セミナー紹介

2014年11月25日 火曜日

平成27年3月29日(日)セミナーのご案内になります。

メディカルアートセミナーⅡ
アクチベーターを使用した機能改善

日時:平成27年3月29日(日)
10時~17時(開場9時半)

場所:下高井戸ヒーリングプラザ整骨院・鍼灸院
〒156-0043
世田谷区松原3-40-7  パインフィールドビル702   
TEL03-6379-2069

京王線・世田谷線 下高井戸駅北口下車徒歩3分
詳しくはホームページ地図をご覧下さい。

内容  アクティベーターを使用した機能改善

1、 アクティベーターメソッドの紹介
2、 頚椎のモーションパルペーションと
アクティベーターアジャスト
3、 胸椎のモーションパルペーションと
アクティベーターアジャスト
4、 腰椎のモーションパルペーションと
アクティベーターアジャスト
5、 骨盤・股関節のモーションパルペーションと
アクティベーターアジャスト
6、 肩関節のモーションパルペーションと
アクティベーターアジャスト
7、 質疑応答

アクティベーターは、関節の振動受容器を刺激し、
関節包内運動を改善することで、
安全に関節可動性を改善することが出来ます。

まず、脚長差を確認しながらアジャストする関節を決め、
脚長差が戻るようにアジャストする方向を決めて、
関節を調整していくアクティベーターメソッドを
ご紹介致します。

アクティベーターメソッドは、
誰でも使えるようにマニュアル化されているため、
アクティベーターの初心者向けのテクニックです。
やり方さえ覚えれば、すぐにでも治療に
使用することができます。

次に、モーションパルペーションといわれる、
関節を動かしながら触診し、動きの悪い関節を確認し、
その動きを改善するようにアクティベーターを
使用するアクティベーターアジャストをご紹介致します。

モーションパルペーションで動きの悪い関節と
動きの悪い方向を確認するのが最初は難しいと思いますが、
動きを確認しながらアクティベーターを使用するため、
施術前後の変化が患者自身にも分かりやすく、
可動域の改善としてはアクティベーターメソッドよりも
効果が高いです。

今回は、アクティベーターを使用し、
機能改善の中の可動性を改善していく様な
アプローチをご紹介させて頂きたいと思います。

ご興味のある方はぜひご参加下さい。
当日使用した画像は全て先生方にお渡し致しますので、
USBメモリーをご持参下さい。

会費:一般の方15,000円  学生の方10,000円

お問い合わせ・お申し込み

下高井戸ヒーリングプラザ整骨院・鍼灸院
〒156-0043
世田谷区松原3-40-7パインフィールドビル702
03-6379-2069
t.s.shimotakaido@vivid.ocn.ne.jp

野田重信

投稿者 株式会社チームエス

カレンダー

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31