セミナー紹介

2016年9月 5日 月曜日

平成28年10月30日(日)メディカルアートセミナーのご案内

メディカルアートセミナーのお知らせです。



【日時】
平成28年10月30日(日)
10時~17時(開場9時半)


【場所】
下高井戸ヒーリングプラザ整骨院・鍼灸院
 〒156-0043
 世田谷区松原3-40-7パインフィールドビル702

【内容】
アクティベーターを使用した機能改善 Part4

   1、 頚椎のパルペーション(触診)
   2、 頚椎のアクティベーターアジャスト
   3、 姿勢改善とアクティベーターアジャスト
   4、 重心改善とアクティベーターアジャスト
   5、 歩行の改善とアクティベーターアジャスト
   6、 質疑応答


アクティベーターは、関節の振動受容器を刺激し、関節包内運動を改善することで、安全に関節可動性の改善と関節安定性の改善を行う事が出来る治療器です。
ドロップベッドと違い、新たに場所を必要とせず「矯正」といわれる治療を比較的低コストで導入する事が出来ます。


アクチベーターで関節包内運動を改善すると関節可動性の改善と関節安定性の改善を行う事が出来ます。


昨年、アクチベーターセミナーへのご参加希望が多かったため、本年は全4回に分けて、アクチベーターの基本使用から応用使用までを詳しくご紹介させて頂きます。


第4回目は、前回同様、頚椎のパルペーション(触診)と頚椎へのアクチベーターアジャストを復習します。
頚椎のアクチベーターアジャストは最も基本的かつ効果的なアクチベーターアジャストですので、毎回ご紹介させて頂いてます。


次にアクチベーターアジャストを使用した重心の改善や、姿勢の改善、歩行の改善方法をご紹介致します。


クローズドキネティックの状態でアクチベーターを使用すると、より固有感覚受容器に刺激が出来、その固有感覚受容器の反射を利用し姿勢や重心位置を変えていきます。


特に、スポーツによっては多少重心を後方にした方がよいもの、重心を前方にした方がよいもの、左右どちらかに傾けた方がよいものがあります。
それぞれ姿勢や重心を変えていくにあたり、アクチベーターアジャストのポイントがありますのでご紹介させて頂きたいと思います。


アクチベーターを使われた事がない方でも、一つ一つ説明しながら参加者の方同士で使用して頂きますので安心してご参加下さい。


ご興味のある方は是非ご参加下さい。
当日のセミナーの際にご紹介して画像データはお渡し可能ですので、ご希望の方はUSBメモリー等をご持参下さい。


【セミナー料金】 
日本メディカルアート協会会員の方 15,000円
一般の方 20,000円 / 学生の方 10,000円



【お問い合わせ・お申し込み】
下高井戸ヒーリングプラザ整骨院・鍼灸院

〒156-0043
世田谷区松原3-40-7パインフィールドビル702
電話   03-6379-2069
メール t.s.shimotakaido@vivid.ocn.ne.jp


お申込みは平成28年10月29日(土)20時までに電話またはメールにてお願い致します。

※日曜は休診のため、電話は繋がりません。



-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

日本メディカルアート協会会員募集中!
会員特典多数!
詳しくは日本メディカルアート協会HPをご覧下さい。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-


投稿者 株式会社チームエス

カレンダー

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31