ホーム > 悩み・症状

悩み症状チェック

悩み症状チェック

首の痛み・肩こり・腰痛・背中や膝の痛みなど、
急激な痛みから慢性的な痛みまで幅広く治療しています。


骨折・捻挫・脱臼・打撲などのケガの治療、肉離れ・腱鞘炎などの筋肉や腱の損傷回復。病院(整形外科)のレントゲンでは判断できない症状でも検査鑑別し正常な身体に戻します。また、痛み以外でもダイエット、自律神経の乱れ、アンチエイジング、ボディケアなどお体に関するあらゆるお悩みにお応えできます。

頭・首の症状

●頭痛・目まい
定期的に頭痛に悩まされたり、仕事や家事の疲れもあって目まいが生じた場合、恐らく皆さんは休息をとったり「薬に頼る」のではないでしょうか。もちろん効果のある方法ではありますが、これは一時的に痛みを緩和しただけであり、根本的な症状解決にはなっておりません。頭痛や目まいの発症に関しては様々な原因が考えられますが、頭や首の筋肉のコリをほぐしたり、頸椎を正しい位置に戻すことで痛みが解消されることが多いです。当院には妊婦さんなど、「薬に頼りたくない」という方もご利用されます。お気軽にご相談下さい。

●寝違え
朝起きたら首に痛みが走り、しばらく動かせなかった経験はないでしょうか。湿布を貼って終わらせる方が多いですが、首は多くの大切な神経が通っている場所なので、決して軽視することなく、治療院でみてもらうことをお勧めします。なかなか痛みが取れず、症状を悪化させて生活に支障をきたしてしまう前に、治療を行って下さい。

●むちうち症
交通事故やスポーツによって、身体に強い衝撃が走った際に起きる症状です。身体の痛みに限らず、酷い場合は吐き気・怠さ・頭痛・目まいといった症状も見え始めます。むち打ち症は衝撃を受けてから日が経てば経つ程、完治させるまでに時間が掛かってしまいます。「これって事故の後遺症かな??」という身体の違和感がある方は早めにご相談下さい。
※ 交通事故治療についてはこちら

首・肩の症状

●首肩コリ・痛み
当院へのご相談でも多い、首肩のコリや痛み。仕事や家事の疲れで肩こりに悩まされている方も多いのではないでしょうか。酷い人では偏頭痛に悩まされたり、気分が悪くなったりする方も多いです。酷い場合は湿布や飲み薬で対処することなく、正しい治療を行うことをお勧めします。また、最近はマッサージ店などが数多く存在しておりますが、マッサージ店は慰安であり、治療ではありません。この違いを明確に理解して、ただ単に気持ちよくマッサージして欲しいだけなのか、根本的に治療を希望するのかで判断して下さい。また、その首・肩の痛みはその箇所が痛くても、原因は他の場所にあることが多いです。身体が歪んでいる、姿勢が悪い、これらの要因も考えられます。その方には骨格の矯正も対応出来ますのでご相談下さい。それも当院で治療するメリットの1つだと考えます。

●肩の脱臼
スポーツで衝突した際や、転んでケガをしてしまった際に多い脱臼。遊び盛りの小さなお子さんもよく肩が外れてしまうことがあります。ただ単にはめ込んでテーピングで固定しただけでは、生活する上で(大事な試合が近いときなど)不便なことが多いでしょう。当院では少しでも患者さまの要望にお応えできるような施術を行いますのでご安心下さい。

●四十肩・五十肩
歳を重ねる毎に、身体に不自由を感じることが多くなります。単に加齢だけでは無く、運動不足などの様々な原因があります。四十肩・五十肩もその一つです。何度か通院しながら治療を重ねることで、改善して行きます。当院では特殊な電気治療機器もありますので、少しでも早く楽にしたいという方にはおすすめです。

背中・腰の症状

●ぎっくり腰
重い荷物をもった時や、急に身体を激しく動かした時に起こるぎっくり腰。寒い時期は特に身体の筋肉もかたまりやすくなっているため、十分に注意が必要です。治療だけでは無く、普段の生活で気を付ける体制などを指導して行きます。

●慢性的な腰痛
スポーツで激しい運動をしている方に限らず、デスクワークや立ち仕事が多い方も腰痛に悩まされているのではないでしょうか。姿勢が悪い方は特に、背中や腰の筋肉に負担が掛かります。腰痛に悩まされやすくなりますし、治りにくくもなります。妊婦さんでも、お腹が大きくなるにつれて身体の重心が代わる為、腰や股関節の痛みに悩まされることが多いです。当院では、施術の体制に最善の注意を図りながら治療を進めます。女性スタッフもおりますので、お気軽にご相談下さい。

●椎間板ヘルニア
背骨を構成する骨と骨の間にある軟骨を椎間板と言います。老化や激しい運動によってこの椎間板が飛び出し、神経を圧迫することによって痛みが生じてしまうのがこの椎間板ヘルニアという症状です。腰から足先にかけて痺れを感じたり、咳やくしゃみをしただけで激痛が走ることもあります。電気治療器や手技を使い、症状の改善を行います。

手足・腕脚の症状

●スポーツによる故障
野球肩やテニス肘など、ハードなトレーニングや同じ動作の繰り返しで起こる症状があります。「無理をしないで休むように」と言えばそれまでですが、大事な試合を控えている方にとってはそうはいかないものです。1日でも早く回復できるように、手技と電気治療機器を組み合わせた施術を提供すると共に、ケガの予防に繋がる身体のメンテナンス方法、併せてトレーニング指導も行います。
(※ トレーニング指導に関してはこちらへ

●ねんざ・打撲・骨折
手足・腕脚は特に、これらのケガをしやすい部位です。病院(整形外科)でのレントゲンはあくまでも判断材料の1つであり、目で見る目診と手で動かす触診を繰り返し、患者さまに症状をヒアリングしながら治療を進めていきます。「ケガの治療=病院(整形外科)」という認識の方は多いですが、手技をメインとする整骨院(柔道整復師)が得意とする分野であり、基本的に保険が適応されます。

●腱鞘炎・肉離れ
激しい運動をしての肉離れや、腱鞘炎(手首の)。スポーツ選手に限らず、子育てに励むお母さん方でも悩まれている方が多いです。特に腱鞘炎は産後の女性がホルモンバランスの崩れによって発症しやすい悩みの1つで、当院でも多くの産後の女性が来院されております。産後の骨盤矯正を希望して整体院やサロン店を利用される方が多いですが、当院でも骨盤矯正を行っております。骨盤矯正に合わせて、その他の悩みも解消できる(痛みの治療が出来る)こと、これが多くの女性の患者さまに当院が選ばれる理由です。女性スタッフも在籍しておりますのでご安心下さい。

早期回復が期待できる治療器が充実しています

3D立体動態波治療
立体動態波

手技ではアプローチできない奥深い筋肉を刺激できる電気治療機器。早期回復を目指すアスリートの方々、マッサージ店やサロン店で肩こり・腰痛を解消できなかった方は特におすすめです。

奥深くにある特定の部分をピンポイントに治療します。周波の浸透している範囲で電極間に刺激を与えることで、細胞面が刺激され鎮痛などの効果を発揮し、深部刺激に適しているので関節内への治療も行えます。
※ 適応:急性疼痛全般、骨格筋治療全般、関節疼痛全般、自律神経調整、血流改善

ラジオスティム
ラジオスティム

ラジオ波温熱治療器は、国立スポーツ科学センター(JISS)や多数のJリーグやプロ野球チームでも使用されている機械です。
ラジオはと言われる高周波を使用し、身体の深部にジュール熱と言われる温熱を入れることが出来ます。
深部の筋や関節の深部を温めることが出来ますので、固まってしまった筋肉や関節を動かす事が出来ます。また、筋肉・関節系の治療としてだけでなく、内臓に温熱を加え冷え症や自律神経改善も行う事が出来ますので、治療からリラクゼーションまで幅広く使用します。

アクティベータ療法
アクティベータ療法

矯正する部位に治療器を当て、身体に振動を与えます。手技よりも安全且つ効率的に骨格を矯正することが出来ます
。骨格が正しい位置にないと、肩こりや腰痛、自律神経のバランスが崩れストレスを感じやすい身体になってしまいます。
刺激(振動)自体はすごく軽いので、小さなお子さんから高齢者の方、妊婦さんでもご利用頂ける治療器です。

Hi-Voltage(高周波)治療
Hi-Voltage(高周波)治療

日本ではまだ新しい電気治療器で、多くのトップアスリートも使用しています。限りなく鍼に近い効果が得られ、とても高い鎮痛効果と筋肉を緩める効果を持った機械なので、鍼が苦手な方にお薦めしています。

※ 適応:四十肩・腱板炎など肩全般の痛み、腱鞘炎、アキレス腱炎、足底筋膜炎などの腱の炎症、足首、膝などの関節の痛み、肩こり、腰痛などの筋肉痛など

超音波治療
超音波治療器

超音波治療では、1秒間に100万回(1MHz)/300万回(3MHz)の高速度ミクロマッサージ効果に加え、温熱作用が効果を発揮します。一般的な手技によるマッサージの数倍の圧力と温熱効果を深部に直接与えることで、伸張性のアップ、関節可動域の増大、組織の血流の増大、疼痛の減少などの効果が期待できます。また、他の療器と同時に使用することで、関節の腫脹や筋肉の拘縮や骨折などの症例に高い治療効果を得ています。

※ 適応:関節の腫脹、関節炎、捻挫、腱の損傷、筋肉・関節の拘縮、骨折・疲労骨折など

体組成測定器 In-Body
In-body

どんな症状に治療をするにも、まずは自分の”身体を知る”ことから始めましょう。当院では、身体の栄養状態や健康状態、肥満診断、筋肉や体内水分バランス、これらを測定することで総合評価を行います。その検査結果をもとに、施術をするプログラムを構築致します。

鍼治療

ディスポ鍼と言われる使い捨ての鍼を使用し、マッサージでは届かない深部の張りや凝りを取り除きます。

痛みを抑える効果をより高めるために、当治療院では鍼と一緒に電気を使用します。使用する鍼は、髪の毛ほどの細いもの(0.14mm?0.20mm)なので、ほとんど痛みを感じません。
鍼によって経穴を刺激し、鎮痛作用や自律神経のバランスを整えます。また自律神経を刺激することにより、血流の改善や筋緊張の緩和などの効果が得られます。

きゅう治療

艾(もぐさ)は直接肌に接触しないので、火傷する心配も無く、温かく心地良い施術です。
温熱刺激で血行を良くし、慢性的な痛みを緩和します。またお灸をすることで、免疫力を向上させる効果もあります。