ホーム > 勉強会・セミナー

勉強会・セミナー

最新の医療知識をベースにしたコメディカル・セミナー

最新の医療知識をベースにしたコメディカル・セミナー

現在、整形外科的な疾患などに対して、ドクターはもちろん、鍼灸、柔整、マッサージ、カイロプラクティック、整体など様々なコメディカルの施術者が治療に携わっています。

ところが、従来、コメディカルの施術者が行ってきたものは経験を元に形作られ、それがいつしか通説となった手技療法でした。患者様のお身体はかけがえのないもの。経験だけをバックボーンに施術を行うことには危険が伴いますし、高い効果も見込めません。

近年、コメディカルの施術者にもしっかりした医療知識を基礎にしたevidence-based medicine(EBM) EBMが求められるようになってきています。現在の医療環境は、もはや経験だけでなく、EBMに基づいた鑑別疾患、EBMに基づいたマネジメントが求められるようになってきています。

手技療法の事を「メディカルアート」と呼びます。
アートとはそれぞれの術者の感性であり、感覚を指します。現在の日本の手技療法はアートだけが独り歩きしている状況ですが、メディカルという土台があってこそ、初めてその上にアートが成り立つというのが当治療院の考え方です。

最新の医療知識をベースにしたコメディカル・セミナー

この勉強会は、各手技を単体で学ぶことで手技ありきの治療を行うのではなく、首・腰・肩・膝など各部位ごとにしっかりと鑑別疾患を行い、EBMを基に必要な手技療法と運動療法とを総合的に組み立てることができるようになることを目的に行っています。

鑑別疾患に関しては、スライドをふんだんに使い機能解剖やMRIなどの画像所見を分かりやすくご説明致します。各種検査や手技療法等ひとりひとりに丁寧にご説明致します。

また、院長は最新の治療機器の使いこなしに関するセミナーも年間1500人以上の営業担当者やドクター、施術者に行っています。

こうしたセミナーにご興味がありましたら、当治療院までお気軽にお問い合わせください。