セミナー紹介

2014.06.26

平成26年9月28日(日)セミナーのご案内になります。

メディカルアートセミナーⅡ  
スローイング障害とリハビリテーション②

日時:平成26年9月28日(日)
10時~17時(9時半受け付け開始)

場所:下高井戸ヒーリングプラザ整骨院・鍼灸院
〒156-0043
世田谷区松原3-40-7  パインフィールドビル702
TEL03-6379-2069

京王線・世田谷線 下高井戸駅北口下車徒歩3分
詳しくはHPの地図をご覧下さい。

内容  スローイング障害とリハビリテーション②

1、 スローイング、ピッチングフォームについて
2、 スローイング、ピッチングフォームのチェックポイント
3、 スローイング、ピッチングフォームの改善エクササイズ
4、 スローイング、ピッチングのパフォーマンス向上について
5、 質疑応答

スローイング障害を治療していく際、肩関節の機能障害を
改善しても症状が改善しない症例を経験されることが
あると思います。

特に小学生、中学生の選手たちはスローイングフォーム、
ピッチングフォームを改善しないといけない
ケースが多いと感じます。

理想のフォームに改善することが正しくない事もあります。

肩、肘に負担のかかりにくいスローイングフォーム、
体の使い方をご紹介させて頂くと共に、
悪いスローイングフォームの可動性・安定性低下の
チェックポイントをご紹介させて頂きたいと思います。

また、肩・肘に負担をかけないために必要な安定性・
連動性獲得のためのエクササイズをご紹介させて
頂きたいと思います。

スローイング障害改善の過程で、安定性・
連動性を改善していくと、同時にパフォーマンスが
向上することは多々あります。

スローイング障害のリハビリテーションを、
パフォーマンス向上に応用していくようなアプローチも
併せてご紹介させて頂きたいと思います。

ご興味のある先生方のご参加お待ちしております。
尚、当日使用した画像は全て先生方にお渡し致しますので、
USBメモリーをご持参下さい。

セミナー料金  一般の方15,000円   学生の方10,000円

お問い合わせ・お申し込み
下高井戸ヒーリングプラザ整骨院・鍼灸院
〒156-0043
東京都世田谷区松原3‐40‐7  パインフィールドビル702
03‐6379-2069   
t.s.shimotakaido@vivid.ocn.ne.jp
                                             
野田 重信

2014.06.26

平成26年9月14日(日)セミナーのご案内になります。

メディカルアートセミナーⅡ  
スローイング障害とリハビリテーション①

日時:平成26年9月14日(日)
10時~17時(9時半受け付け開始)

場所:下高井戸ヒーリングプラザ整骨院・鍼灸院
〒156-0043
世田谷区松原3-40-7  パインフィールドビル702
TEL03-6379-2069

京王線・世田谷線 下高井戸駅北口下車徒歩3分
詳しくはHPの地図をご覧下さい。

内容  スローイング障害とリハビリテーション

1、 スローイングのバイオメカニクス
2、 スローイング障害の病態
3、 スローイング障害の検査と評価
4、 スローイング障害の治療のポイント
5、 質疑応答

スローイング障害と呼ばれる疾患の代表としてインピンジメント、
野球肘(肘関節内側障害)がありますが、スローイング障害は
疼痛抑制と安静だけでは改善しません。

スローイング障害に至った機能障害を見つけ出し、
それを改善しない限り長期的な改善は見込めません。

スローイングのバイオメカニクスを理解し、
スローイングに関係する肩関節・体幹・股関節等の可動性・
安定性・連動性をそれぞれ系統立てて評価し、
それぞれの項目に対して適切にリハビリテーション、
トレーニングを組み立てていく必要があります。

今回は、スローイング障害を引き起こす機能障害の
評価の行い方(肩関節・体幹・股関節の可動性、
安定性の評価方法)をご紹介致します。

また、治療としては物理療法やリハビリテーションで肩関節、
体幹、股関節の可動性改善に対するアプローチを
ご紹介致します。

ご興味のある先生方のご参加お待ちしております。
尚、当日使用した画像は全て先生方にお渡し致しますので、
USBメモリーをご持参下さい。

セミナー料金:一般の方15,000円  学生の方10,000円

お問い合わせ・お申し込み
下高井戸ヒーリングプラザ整骨院・鍼灸院
〒156-0043
東京都世田谷区松原3‐40‐7 パインフィールドビル702
03‐6379-2069   
t.s.shimotakaido@vivid.ocn.ne.jp
                                             
野田 重信

2014.06.26

平成26年8月17日(日)セミナーのご案内になります。

メディカルアートセミナーⅡ 
肩関節の手技療法

日時:平成26年8月17日(日)
10時~17時(9時半受け付け開始)

場所:下高井戸ヒーリングプラザ整骨院・鍼灸院
〒156-0043
世田谷区松原3-40-7  パインフィールドビル702
TEL03-6379-2069

京王線・世田谷線 下高井戸駅北口下車徒歩3分
詳しくはHPの地図をご覧下さい。

内容  肩関節の手技療法

7、 姿勢(上位交差性症候群)と肩関節の機能障害
8、 肩関節の物理療法
9、 肩関節のアクチベーターとモビリゼーション
10、 肩関節のコンプレッションストレッチテクニック
11、 肩関節へのPNFアプローチ
12、 質疑応答

インピンジメント、肩関節周囲炎、腱板炎等の
肩関節疾患は、肩関節の機能障害により
引き起こされているケースが多くあります。
さらに、肩関節の機能障害の多くは、
上位交差性症候群という不良姿勢を起こしています。

上位交差性症候群と肩関節機能障害の関連性について
ご説明させて頂くと共に、上位交差性症候群を
改善していくことで、肩関節の機能障害を改善していく様な
アプローチをご紹介させて頂きたいと思います。

肩関節の機能障害の改善に関しては、
可動性の改善は超音波等の物理療法、
アクチベーターテクニック、コンプレッションストレッチテクニック、
モビリゼーションをご紹介致します。

肩関節の安定性の改善には、PNFテクニック、
EMSを使っての促通や抑制をご紹介致します。

ご興味のある先生方のご参加お待ちしております。
尚、当日使用した画像は全て先生方にお渡し致しますので、
USBメモリーをご持参下さい。

また、アクチベーターをお持ちの先生はご持参下さい。

セミナー料金:一般の方15,000円  学生の方10,000円

お問い合わせ・お申し込み
下高井戸ヒーリングプラザ整骨院・鍼灸院
〒156-0043
東京都世田谷区松原3‐40‐7 パインフィールドビル702
03‐6379‐2069   
t.s.shimotakaido@vivid.ocn.ne.jp
                                             
野田 重信

2014.06.26

平成26年8月3日(日)セミナーのご案内になります。

メディカルアートセミナーⅠ 
肩関節の鑑別疾患とリハビリテーション

日時:平成26年8月3日(日)
10時~17時(9時半受け付け開始)

場所:下高井戸ヒーリングプラザ整骨院・鍼灸院
〒156-0043
世田谷区松原3-40-7  パインフィールドビル702      
TEL03-6379-2069
     
京王線・世田谷線 下高井戸駅北口下車徒歩3分
詳しくはHPの地図をご覧下さい。

内容:肩関節の鑑別疾患とリハビリテーション

7、 肩関節のバイオメカニクス
8、 肩甲上腕リズムの確認
9、 肩関節の理学検査
10、 肩関節の肩関節の各種疾患
11、 肩関節のトレーニングとリハビリテーション
12、 質疑応答

肩関節は、人体の関節の中でも最も大きな可動性を持った
関節であるが故、非常に複雑な動きを行います。
肩甲胸郭関節と肩甲上腕関節との間で起こる
肩甲上腕リズムの乱れが、インピンジメントや腱板炎、
しいては肩関節周囲炎を引き起こします。

問診、ROMと理学検査で適切に肩関節の病態把握を行い、
治療と予防のために必要なトレーニングと
リハビリテーションをご紹介させて頂きたいと思います。

病態の把握として、インピンジメント、腱板炎、
肩関節周囲炎を詳しくご説明させて頂きたいと思います。

腱板炎とインピンジメントの治療は、
疼痛抑制自体は大差がないものの、
その後のマネジメントは大きく異なりますので、
正確に病態を把握する必要があります。

ご興味のある先生方のご参加お待ちしております。
尚、当日使用した画像は全て先生方にお渡し致しますので、
USBメモリーをご持参下さい。

セミナー料金:一般の方15,000円   学生の方10,000円

お問い合わせ・お申し込み
下高井戸ヒーリングプラザ整骨院・鍼灸院
〒156-0043
東京都世田谷区松原3‐40‐7 パインフィールドビル702
03‐6379-2069   
t.s.shimotakaido@vivid.ocn.ne.jp
                                             
野田 重信

2014.06.26

平成26年7月13日(日)セミナーのご案内になります。

メディカルアートセミナーⅡ
頚椎の手技療法と姿勢へのアプローチ

日時:平成26年7月13日(日)
10時~17時(9時半受け付け開始)
  
場所:下高井戸ヒーリングプラザ整骨院・鍼灸院
〒156-0043
世田谷区松原3-40-7  パインフィールドビル702

京王線・世田谷線 下高井戸駅北口下車徒歩3分
詳しくはHPの地図をご覧下さい。

内容:頚椎と上肢帯への手技療法

1、 頚椎のコンプレッションストレッチテクニック
2、 頚椎の物理療法
3、 上位交差性症候群について
4、 上肢帯のPNF
5、 頚椎と姿勢の調整
6、 質疑応答

立体動態波・Hi-Volt―USコンビネーション等の
物理療法で、頚椎疾患からの関連痛に対しての疼痛抑制の
ポイントをご紹介致します。

頚椎の可動性をあげるために、頚椎の関節への
コンプレッションストレッチテクニックと頚椎の筋肉への
コンプレッションストレッチテクニックをご紹介致します。

頚椎への治療は上肢帯・胸郭を一つの運動ユニットとして
アプローチをしていく必要があるため、頚椎と上肢帯・胸郭の
連動に対しての手技療法(PNF)をご紹介致します。

また、上位交差性症候群にスポットをあてて、
物理療法(EMS)を使用し、頚椎の運動ユニットに
関する筋の機能障害を改善し、頭部のポジションを
改善することで姿勢を改善して、頸部への負担を
減らしていく様な治療をご紹介致します。

ご興味のある先生方のご参加お待ちしております。
尚、当日使用した画像は全て先生方にお渡し致しますので、
USBメモリーをご持参下さい。

セミナー料金:一般の方15,000円  学生の方10,000円

お問い合わせ・お申し込み
下高井戸ヒーリングプラザ整骨院・鍼灸院
〒156-0043
東京都世田谷区松原3‐40‐7 パインフィールドビル702
03‐6379‐2069   
t.s.shimotakaido@vivid.ocn.ne.jp
                                             
野田重信

2014.06.26

平成26年7月6日(日)セミナーのご案内になります。

メディカルアートセミナーⅠ 
頚椎疾患と上肢の機能障害

日時:平成26年7月6日(日)
10時~17時(9時半受け付け開始)

場所:下高井戸ヒーリングプラザ整骨院・鍼灸院
〒156-0043
世田谷区松原3-40-7  パインフィールドビル702      

京王線・世田谷線 下高井戸駅北口下車徒歩3分
詳しくはHP地図をご覧下さい。

内容:頚椎疾患と上肢の機能障害

1、 頚椎の構造的特徴
2、 頚椎屈曲障害・伸展障害の混合疾患
3、 頚椎の画像診断
4、 頚椎と胸郭出口syd
5、 頚椎と上肢の機能障害
6、 質疑応答

頚椎は椎間板腔・椎間孔が狭いために、
腰椎以上に伸展型障害と屈曲型障害が混在して見られます。
それらを的確に鑑別することが、その患者へのリハビリの指導や
日常の生活習慣の指導へとつながります。

伸展型障害と屈曲型障害の混在型は、
頚椎の画像診断が必要になる事が多いため、
頚椎の画像診断をご紹介させて頂きます。

また、頚椎疾患は、胸郭出口sydや肩関節障害や
肘関節障害などの上肢の多くの症状に関与し、
それが上肢の疾患の鑑別をより複雑にし、混乱させます。

胸郭・上肢の機能障害と頚椎疾患の関係、
また、頚椎疾患と上肢の疾患との鑑別を
座学を中心に行う予定です。

ご興味のある先生方のご参加お待ちしております。
尚、当日使用した画像は全て先生方にお渡し致しますので、
USBメモリーをご持参下さい。

セミナー料金:一般の方15,000円  学生の方10,000円

お問い合わせ・お申し込み
下高井戸ヒーリングプラザ整骨院・鍼灸院
〒156-0043
世田谷区松原3-40-7 パインフィールドビル702
03-6379-2069   
t.s.shimotakaido@vivid.ocn.ne.jp

野田重信

2014.02.21

セミナー紹介

セミナー紹介はじめました。
これから更新してまいります。
宜しくお願い致します。

1 8 9 10 11 12 13
ダミー ダミー ダミー ダミー ダミー ダミー