セミナー紹介

2015年8月 8日 土曜日

平成27年10月11日(日)メディカルアートセミナーⅡのご案内

メディカルアートセミナーⅡのご案内です。


【日時】
平成27年10月11日(日)
10時~17時(9時30分開場・受付開始)


【会場】
世田谷産業プラザ 3階 大会議室
 〒154-0004
 世田谷区太子堂2-16-7   
   東急田園都市線・世田谷線 三軒茶屋駅 下車 徒歩2分


【内容】  アクティベーターを使用した機能改善

1、 胸椎の可動性評価とアクティベーターアジャスト
2、 腰椎の可動性評価とアクティベーターアジャスト
3、 骨盤・股関節の可動性評価とアクティベーターアジャスト
4、 肩関節の可動性評価とアクティベーターアジャスト
5、 肘関節の可動性評価とアクティベーターアジャスト
6、 膝関節の可動性評価とアクティベーターアジャスト
7、 足関節の可動性評価とアクティベーターアジャスト
8、 質疑応答


アクティベーターは、関節の振動受容器を刺激し、関節包内運動を改善することで、安全に関節可動性を改善することが出来ます。

アクティベーターで関節包内運動を改善すると関節可動性の改善と関節安定性の改善を行う事が出来ます。

モーションパルペーションといわれる、関節を動かしながら触診し、動きの悪い関節を確認し、その動きを改善するようにアクティベーターを使用するアクティベーターアジャストをご紹介致します。

アクティベーターを使われたことがない先生でも、一つ一つ説明しながら先生方同士で使用して頂きますので安心してご参加ください。

アクティベーターは、患者側の使用感が少ないため、施術の前後で可動性と安定性の評価を行い、施術の前後で変化を患者さんに体感して頂くことが重要です。
そうすることでアクティベーターアジャストの意義を患者さんに理解して頂くことが出来ます。

今回は、最初に前回の復習も兼ねて脊椎のアクティベーターアジャストを行い、新しく四肢へのアクティベーターアジャストをご紹介いたします。
アクティベーターを使用し、可動性・安定性の改善を行い機能改善していく様なアプローチをご紹介させて頂きたいと思います。

多くの先生方のご参加をお待ち致しております。

当日使用した画像は全て先生方にお渡し致しますので、USBメモリーをご持参下さい。


【料金】
一般の方15,000円/学生の方10,000円
(当日会場にてお支払をお願い致します。)


【お問い合わせ・お申し込み先】
 下高井戸ヒーリングプラザ整骨院・鍼灸院
    電話:03-6379-2069
    メール:t.s.shimotakaido@vivid.ocn.ne.jp


お申込みは平成27年10月10日(土)20時までに電話またはメールにてお願い致します。

※日曜は休診のため、電話は繋がりません。



野田  重信

投稿者 株式会社チームエス

カレンダー

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31