メディカルアートセミナーⅡのスケジュール

メディカルアートセミナーⅡ

※業者様の参加希望はお問合せください。

※令和2年8月1日以降のお申込み分より消費税を外税に変更させていただくことになりました。
 ご迷惑をお掛けし大変恐縮ではございますが、よろしくお願いいたします。

概要

開催場所

下高井戸ヒーリングプラザ

〒156-0043
世田谷区松原3-40-7 パインフィールドビル702   
TEL03-6379-2069

京王線・世田谷線 下高井戸駅北口下車徒歩3分
詳しくはホームページ地図をご覧下さい。http://www.team-s-hp.com

料金

(オフライン)
一般の方20,000円   
学生の方10,000円

(オンライン)
PART① 5,500円   
PART② 5,500円
終日10,000円

受講料のお支払いは銀行振込みとなります。
お振込みについては、お申込み受付後にメールにてご連絡いたします

受講料のお支払いはお申込み受付から2営業日以内にお願いいたします。
お振込手数料はご負担ください。

※セミナーの価格を消費税を内税として提供して参りましたが、
 令和2年8月1日以降のお申込み分より消費税を外税に変更させていただき、
 現行価格は、税抜き価格という表記にさせていただきます。
 現行のセミナー価格+消費税10%となります。

 皆様にはご迷惑をお掛けし恐縮でございます。
 よろしくお願いいたします。

お問い合わせ・お申し込み

株式会社チームエス 下高井戸ヒーリングプラザ

メール t.s.shimotakaido@vivid.ocn.ne.jp

お申し込みはメールにて受け付けております。
上記メールアドレス宛に①~⑥を明記の上、お申し込みください。
① 参加希望のセミナー名
② オフライン受講 or オンライン受講
PARTor PART or PART①+②)
③ お名前(ふりがな)
④ 電話番号
⑤ 所属(勤務先や学校名)
⑥ 差し支えなければご住所           

キャンセルについて

・お申込み後やむを得ずキャンセルされる場合は必ずご連絡下さい。
・セミナー開催7日前以降のキャンセルの場合、受講料の100%をキャンセル料として頂戴します。
・セミナー開催8日前までにキャンセルのご連絡をいただいた場合、
 ご指定いただいた銀行口座に振込手数料を差し引いた金額をご返金いたします。
・入金期日までにご入金が確認できない場合、お申込みをキャンセルとさせていただく場合がございます。
・弊社からセミナー日時の変更または中止のご連絡を行わない限り、
 天候などの事由によりキャンセルをされる場合にもお客さま都合でのキャンセルとなり、
 キャンセル料の対象となります。あらかじめご了承ください。

その他ご不明な点がございましたらお気軽にt.s.shimotakaido@vivid.ocn.ne.jpまでお問い合わせ下さい。

スケジュール

セミナー内容の詳細は日付をクリックしてください。

▼令和2年1月12日(日) 10時~17時(開場9時半)
内容:上位交差性症候群へのアプローチ
1、上位交差性症候群の機能解剖
2、上位交差性症候群の評価
3、頸椎疾患、肩関節疾患、肘関節疾患、手関節疾患と上位交差性症候群
4、上位交差性症候群への治療アプローチ
5、上位交差性症候群へのエクササイズ、ホームケア
6、質疑応答

▼令和2年2月23日(日) 10時~17時(開場9時半)
内容:下位交差性症候群へのアプローチ
1、下位交差性症候群の機能解剖
2、下位交差性症候群の評価
3、腰椎疾患、股関節疾患、膝関節疾患、スポーツ障害と下位交差性症候群
4、下位交差性症候群への治療アプローチ
5、下位交差性症候群へのエクササイズ、ホームケア
6、質疑応答

▼令和2年3月29日(日) 10時~17時(開場9時半)
内容:物理療法を使用した美容的アプローチ(頚部・顔編)
1、頚部・顔の浅リンパ・深リンパのポイント
2、頚部・顔の皮膚の解剖学的ポイント
3、頚部・顔の筋の解剖学的ポイント
4、頚椎、フェイシャルボーンの解剖学的ポイント
5、物理療法を使用した頚部・顔へのアプローチ
6、質疑応答

▼令和2年4月19日(日) 10時~17時(開場9時半)→令和2年10月18日(日)に延期
内容:【コラボセミナー】ケア&コンディショニング 肩関節
1、 肩関節障害の病態と鑑別(野田)
2、 肩関節障害への治療的アプローチ野田)
3、 肩関節障害のスクリーニング、アセスメント根城)
4、 肩関節障害のトレーニング、コンディショニング  (根城)
5、 質疑応答

▼令和2年5月17日(日) 10時~17時(開場9時半)→令和2年11月15日(日)に延期
内容:【コラボセミナー】ケア&コンディショニング 腰痛
1、 腰痛の病態と鑑別(野田)
2、 腰痛への治療的アプローチ野田)
3、 腰痛のスクリーニング、アセスメント根城)
4、 腰痛のトレーニング、コンディショニング(根城)
5、 質疑応答

▼令和2年6月21日(日) 10時~17時(開場9時半)
内容:胸郭呼吸システムを基にした歩行・姿勢改善へのアプローチ
1、 胸郭呼吸システムの解剖と機能
2、 胸郭呼吸システムと肩甲帯・猫背等姿勢の評価
3、 胸郭呼吸システムと骨盤帯・歩行の評価
4、 胸郭呼吸システム改善のための手技・物理療法
5、 胸郭呼吸システム改善の為のホームエクササイズ
6、 質疑応答


▼令和2年7月5日(日) 10時~17時(開場9時半)
内容:物理療法を使用した美容的アプローチⅡ(ボディーライン編)
1、リンパの解剖と機能
2、胸部、腰部、腹部、上肢、下肢の筋膜リリースのポイント
3、胸部、腰部、腹部、上肢、下肢のリンパのポイント
4、物理療法と手技を使用したリンパアプローチ
5、物理療法と手技を使用した筋膜アプローチ
6、質疑応答

▼令和2年7月19日(日) 10時~17時(開場9時半)
内容:物理療法の効果的な使用方法 電療編 ~目から鱗の物理療法~
1、電療のエネルギーについて(ハイボルテージ、高周波、中周波、低周波、微弱電流)
2、疼痛抑制へのアプローチ(ハイボルテージ、高周波、中周波、低周波、微弱電流)
3、筋弛緩へのアプローチ(ハイボルテージ、高周波、中周波、低周波)
4、痺れへのアプローチ(ハイボルテージ、高周波、中周波、低周波、微弱電流)
5、EMSについて(ハイボルテージ、高周波、中周波、低周波)
6、質疑応答

▼令和2年8月2日(日) 10時~17時(開場9時半)
内容:フレクション・ドロップベッドテクニック Ⅰ
1、ドロップベッドの目的と効果
2、上位交差性症候群へのドロップテクニック
3、姿勢改善・呼吸改善(猫背矯正)へのドロップテクニック
4、フレクションベッドの目的と効果
5、腰椎屈曲障害(椎間板障害)へのフレクションテクニック
6、フレクションベッドと物理療法

7、質疑応答

▼令和2年8月23日(日) 10時~17時(開場9時半)
内容:アクチベーターを使用した機能改善
1、上位交差性症候群の病態と評価(猫背矯正)
2、上交差性症候群へのアクティベーター(可動性・安定性)
3、下位交差性症候群の病態と評価(骨盤矯正)
4、下交差性症候群の評価とアクチベーターアジャストへのアクティベーター(可動性・安定性)
5、質疑応答

▼令和2年9月13日(日) 10時~17時(開場9時半)
内容:物理療法の効果的な使用方法 筋膜リリース編 ~目から鱗の物理療法~
1、筋膜リリースについて
2、筋膜リリースポイント
3、筋膜リリースと物理療法について
4、吸引機器 メディセル
5、温熱機器 超音波、ラジオ波
6、振動機器 ポータブルバイブレーター器

7、質疑応答

▼令和2年9月20日(日) 10時~17時(開場9時半)
内容:フレクション・ドロップベッドテクニック Ⅱ
1、ドロップベッドの目的と効果
2、下位交差性症候群(骨盤矯正)へのドロップテクニック
3、歩行改善へのドロップテクニック
4、フレクションベッドの目的と効果
5、腰椎伸展障害(脊柱管狭窄症)へのフレクションテクニック
6、フレクションベッドと物理療法

7、質疑応答

▼令和2年10月11日(日) 10時~17時(開場9時半)
内容:自律神経障害へのアプローチ
1、 自律神経の機能解剖
2、 自律神経障害の病態の特徴
3、 自律神経障害の評価
4、 自律神経への物理療法(メディセル、高周波、ラジオ波、微弱電流)
5、 自律神経への手技療法
6、 質疑応答

▼令和2年10月18日(日) 10時~17時(開場9時半)
内容:【コラボセミナー】ケア&コンディショニング 肩関節
1、 肩関節障害の病態と鑑別(野田)
2、 肩関節障害への治療的アプローチ野田)
3、 肩関節障害のスクリーニング、アセスメント根城)
4、 肩関節障害のトレーニング、コンディショニング  (根城)
5、 質疑応答

▼令和2年11月15日(日) 10時~17時(開場9時半)
内容:【コラボセミナー】ケア&コンディショニング 腰痛
1、腰痛の病態と鑑別(野田)
2、腰痛への治療的アプローチ野田)
3、腰痛のスクリーニング、アセスメント根城)
4、腰痛のトレーニング、コンディショニング(根城)
5、質疑応答

▼令和2年11月29日(日) 10時~17時(開場9時半)
内容:皮膚からのアプローチ
1、皮膚の役割と機能解剖(自律神経)
2、皮膚運動学
3、皮膚への物理療法
4、皮膚への手技療法(IASTM)
5、皮膚テーピング
6、質疑応答

▼令和2年12月13日(日) 10時~17時(開場9時半)
内容:鑑別疾患の要諦 フラッグサインの判別
1、鑑別疾患のポイントとフラッグサイン
2、頚部の鑑別とフラッグサイン
3、肩の鑑別とフラッグサイン
4、腰の鑑別とフラッグサイン
5、股関節の鑑別とフラッグサイン
6、膝関節の鑑別とフラッグサイン
7、質疑応答

下高井戸ヒーリングプラザ TEL:03-6379-2069 ひなたヒーリングプラザ TEL:03-5497-1116