セミナー紹介

2017年2月17日 金曜日

H29、3月5日(日)伊藤超短波(株)様主催 物理療法アカデミーのご案内

お世話になっております。
下高井戸ヒーリングプラザ鍼灸・整骨院の野田です。

平成29年3月5日(日)に文京区湯島にて、伊藤超短波(株)様主催、物理療法アカデミーが開催されます。

今回のテーマは物理療法の目的と使い分けの効果・機能改善となっております。・・・が!
前回同じテーマで開催した内容からさらに進化した内容となっております。
いつもご参加して頂いている先生方はご存知と思いますが、毎回毎回セミナー内容はアップデートされ進化しています。

今回は立ち上がり動作や歩行動作など実際のADL動作に対して、EMSを使用しての機能改善の内容が多く含まれています。高齢者からアスリートまで応用できるようなEMSを使用した機能改善を行っていきます。

病気と同じで間違った評価をもとに間違った機能改善を行えば、患者様の症状は改善することはありません。目先の疼痛抑制ではなく、正しい評価を行い、正しく機能改善を行う事が最も重要です。

今回セミナーでご紹介する内容は高齢者からトップアスリートまで、実際に当院でも実践している本当にそのままの内容になります。

現在もサッカーのプロの選手が来院しリハビリを行っていますが、可動性の改善、安定性の改善、連動性の改善など、物理療法を効果的に使用することにより圧倒的に改善が早く感じ取れます。

その為には、ADL動作の改善・スポーツにおけるMovementの改善に必要となる機能解剖学的要素や、物理療法のエネルギーの特性と効果を知らなければいけません。医科学的根拠に基づき患者様に向き合わなければいけません。患者様と真剣に向き合う限り、勉強し続けなければいけないと思います。

今年は昨年以上に伊藤超短波様の物理療法セミナーでは、物理療法の実技を増やしたいと思いますので、是非ご興味やお時間のある方はご参加して頂けたら思います。お待ちしております!

※お申し込みのご連絡は当院ではなく、伊藤超短波(株)様の先生方の院の担当の営業の方にご連絡して頂けたらと思います。

以下詳細です。

---------■---------■---------■---------■---------■---------■---------■---------■

伊藤超短波(株) 物理療法アカデミー セミナーのご案内
~物理療法の目的と使い分けの効果・機能改善~

日時:平成29年3月5日(日)10:00~17:00(受付9:30より開始、12:00~13:00昼休憩予定)
会場:文京区 ※営業担当の方にご確認下さい。
費用:7,000円 ※当日集金になります。 定員60名


セミナー内容
テーマ『物理療法の目的と使い分けの効果・機能改善』
・物理療法のエネルギーの目的と効果
・超音波・ハイボルテージのコンビネーションを使った可動性改善
・立体動態波・ハイボルテージを使った関節の安定性の改善
・上位交差性症候群と下位交差性症候群の評価
・上位交差性症候群と下位交差性症候群の改善
・質疑応答
※実技体験をしていただける内容となります。ご希望の方は、短パンなどをご持参下さい。

~講師 野田よりメッセージ~
物理療法はそれぞれのエネルギー特性を理解し、症状に合わせて適切に使用することで急性期・慢性期共に使用することができます。
変形性関節症などの関節の機能障害に対して超音波、ハイボルテージ、立体動態波などの物理療法を使用し、疼痛抑制、可動性改善、安定性改善を行い、加えて手技療法やリハビリテーションで関節の機能を根本から改善していくようなアプローチをご紹介させて頂きたいと思います。
整骨院業界を取り巻く環境が大きく変わってきている昨今ですが、物理療法、手技療法共にEBMに基づいた鑑別・治療を行い、積極的に医科と連携し融合医療を行う事が、これからの整骨院業界が目指すべき未来だと信じております。
多くの先生方のご参加お待ちいたしております。

---------■---------■---------■---------■---------■---------■---------■---------■







投稿者 株式会社チームエス

カレンダー

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31