2020.12.17

令和3年6月27日(日) 10時~17時(開場9時半)

メディカルアートセミナーⅡ
代表的なスポーツ障害へのエッセンシャルアプローチ

 

【オフラ

令和3年6月27日㈰         10時~17時(開場9時半)

1. 腰部の機能解剖
2. 腰部の評価
3. 腰部の治療アプローチ
4. 腰部の予防アプローチ
5. 質疑応答

 

【オンライン】

令和3年6月27日㈰

part① 10時~12時
1. 腰部の機能解剖
2. 腰部の評価

part② 13時半~15時半
3. 腰部の治療アプローチ
4. 腰部の予防アプローチ
5. 質疑応答

※多少時間が伸びてしまうことがございます。

 

 

エッセンシャルとは日本語では、「絶対必要な、絶対不可欠な、最も重要な」という意味です。腰部の疾患は細かく分けると変形性腰椎症、腰椎椎間板症(ヘルニア)、脊柱管狭窄症、椎間関節症、腰椎分離・すべり症等他にも様々な疾患がありますが、今エッセンシャルセミナーでは、如何なる腰部疾患であれ絶対必要な、絶対不可欠な腰部の機能解剖、腰部の評価、腰部の治療アプローチ、腰部の予防アプローチをご紹介させて頂きたいと思います。

メディカルアートセミナーは、前進のセミナーを合わせると約14年行っておりますが、元々部位別のセミナーは座学1日、実技1日の各部位2回で行っておりました。今回、エッセンシャルセミナーとして、私の臨床20年の中で体験した多くの成功・失敗をもとに、腰部の様々な疾患に一番万能に対応できる機能解剖学の知識、評価、治療、運動療法をご紹介させて頂きたいと思います。
何故腰部の様々な障害が起こるのか、どの様な機能解剖的な特徴があるのか、結局どの様な評価を行うと患者にきちんと説明できるのか、実際どの様な治療が腰部に対して一番万能なのか、腰部の障害を予防するために患者にどの様なアドバイスやエクササイズを行わせるのか、そのエッセンスをご紹介いたします。

内容的には経験の浅い先生でも分かり易い内容となっており、経験豊かな先生はより深く腰部への知識をブラッシュアップ出来ると思いますので、ご興味のある方はぜひご参加下さい。

 

 

【オフラインセミナー開催場所】
下高井戸ヒーリングプラザ整骨院・鍼灸院
〒156-0043
世田谷区松原3-40-7 パインフィールドビル702   
TEL03-6379-2069

京王線・世田谷線 下高井戸駅北口下車徒歩3分
詳しくはホームページ地図をご覧下さい。
http://www.team-s-hp.com

 

【オフラインセミナー料金(税別)】
一般の方 20,000円   学生の方 10,000円

【オンラインセミナー料金(税別)】
part①  5,500円             part②  5,500円
終日  10,000円

 

【お問い合わせ・お申し込み】
株式会社チームエス
下高井戸ヒーリングプラザ鍼灸整骨院
日本メディカルアート協会
メール t.s.shimotakaido@vivid.ocn.ne.jp

上記メールアドレスから
① 参加希望のセミナー名
② オフライン参加 or オンライン参加
(part① or part② or 終日)
③ お名前(ふりがな)
④ 電話番号
⑤ 所属(勤務先や学校名)
⑥ ご住所(任意)
をご明記の上、お申込みください。

 

オンラインはZOOMを使用する予定です。
ご不明な点がございましたら、
上記メールアドレスもしくは
電話03-6379-2069までお問い合わせください。

※水・日曜は休診のため、電話は繋がりません。

 

2020.12.17

令和3年5月16日(日) 10時~17時(開場9時半)

メディカルアートセミナーⅡ
代表的なスポーツ障害へのエッセンシャルアプローチ

 

【オフラ

令和3年5月16日㈰         10時~17時(開場9時半)

1. 上肢のスポーツ障害のバイオメカニクス的特徴
2. 上肢のスポーツ障害の評価
3. 上肢のスポーツ障害へのアプローチ
4. 下肢のスポーツ障害のバイオメカニクス的特徴
5. 下肢のスポーツ障害の評価
6. 下肢のスポーツ障害へのアプローチ
7. 質疑応答

 

【オンライン】

令和3年5月16日㈰

part① 10時~12時
1. 上肢のスポーツ障害のバイオメカニクス的特徴
2. 上肢のスポーツ障害の評価
3. 上肢のスポーツ障害へのアプローチ

part② 13時半~15時半
4. 下肢のスポーツ障害のバイオメカニクス的特徴
5. 下肢のスポーツ障害の評価
6. 下肢のスポーツ障害へのアプローチ
7. 質疑応答

※多少時間が伸びてしまうことがございます。

 

 

エッセンシャルとは日本語では、「絶対必要な、絶対不可欠な、最も重要な」という意味です。今回は、上肢、下肢の代表的なスポーツ障害に対してのエッセンシャルアプローチをご紹介させて頂きたいと思います。

上肢のスポーツ障害は様々ありますが、今回はスローイング障害と呼ばれる肩・肘の障害を取り上げたいと思います。スローイング障害は野球だけに関わらず、陸上投てき種目、バレーボール、バトミントン、バレーボール、水泳など上肢を使用する様々なスポーツで問題を起こします。
何故上肢のスローイング障害が起こるのか、どの様な機能解剖的な特徴があるのか、結局どの様な評価を行うと患者にきちんと説明できるのか、実際どの様な治療がスローイング障害に対して一番万能なのか、スローイング障害を予防するために患者にどの様なアドバイスやエクササイズを行わせるのか、そのエッセンスをご紹介いたします。

同じく下肢のスポーツ障害も様々ありますが、今回はランニング障害と言われる股関節、膝、足部の障害を取り上げたいと思います。グローインペイン、鵞足炎、腸脛靭帯炎、膝蓋靭帯炎、シンスプリント、アキレス腱炎、足底筋膜炎、ランニング障害は発症部位、症状とも多岐にわたります。
何故下肢のランニング障害が起こるのか、どの様な機能解剖的な特徴があるのか、結局どの様な評価を行うと患者にきちんと説明できるのか、実際どの様な治療がランニング障害に対して一番万能なのか、ランニング障害を予防するために患者にどの様なアドバイスやエクササイズを行わせるのか、そのエッセンスをご紹介いたします。

メディカルアートセミナーは、前進のセミナーを合わせると約14年行っておりますが、元々部位別のセミナーは座学1日、実技1日の各部位2回で行っておりました。今回、エッセンシャルセミナーとして、私の臨床20年の中で体験した多くの成功・失敗をもとに、腰部の様々な疾患に一番万能に対応できる機能解剖学の知識、評価、治療、運動療法をご紹介させて頂きたいと思います。

内容的には経験の浅い先生でも分かり易い内容となっており、経験豊かな先生はより深く腰部への知識をブラッシュアップ出来ると思いますので、ご興味のある方はぜひご参加下さい。

 

【オフラインセミナー開催場所】
下高井戸ヒーリングプラザ整骨院・鍼灸院
〒156-0043
世田谷区松原3-40-7 パインフィールドビル702   
TEL03-6379-2069

京王線・世田谷線 下高井戸駅北口下車徒歩3分
詳しくはホームページ地図をご覧下さい。
http://www.team-s-hp.com

 

【オフラインセミナー料金(税別)】
一般の方 20,000円   学生の方 10,000円

【オンラインセミナー料金(税別)】
part①  5,500円             part②  5,500円
終日  10,000円

 

【お問い合わせ・お申し込み】
株式会社チームエス
下高井戸ヒーリングプラザ鍼灸整骨院
日本メディカルアート協会
メール t.s.shimotakaido@vivid.ocn.ne.jp

上記メールアドレスから
① 参加希望のセミナー名
② オフライン参加 or オンライン参加
(part① or part② or 終日)
③ お名前(ふりがな)
④ 電話番号
⑤ 所属(勤務先や学校名)
⑥ ご住所(任意)
をご明記の上、お申込みください。

 

オンラインはZOOMを使用する予定です。
ご不明な点がございましたら、
上記メールアドレスもしくは
電話03-6379-2069までお問い合わせください。

※水・日曜は休診のため、電話は繋がりません。

 

2020.12.17

令和3年4月4日(日) 10時~17時(開場9時半)

メディカルアートセミナーⅡ
部位別・症例別 電気療法の効果的な使用方法

 

【オフラ

令和3年4月4日㈰           10時~17時(開場9時半)

1、電療エネルギーの特性と疼痛抑制のしくみ(ハイボルテージ、高周波、中周波、低周波微弱電流)
2、頚部、肩関節疾患への電療アプローチ(疼痛抑制、筋弛緩、EMS)
3、肘、手関節疾患への電療アプローチ(疼痛抑制、筋弛緩、EMS)
4、腰、股関節疾患への電療アプローチ(疼痛抑制、筋弛緩、EMS)
5、膝関節疾患への電療アプローチ(疼痛抑制、筋弛緩、EMS)
6、足部疾患への電療アプローチ(疼痛抑制、筋弛緩、EMS)
7、質疑応答

 

【オンライン】

令和3年4月4日㈰

part① 10時~12時
1、電療エネルギーの特性と疼痛抑制のしくみ(ハイボルテージ、高周波、中周波、低周波微弱電流)
2、頚部、肩関節疾患への電療アプローチ(疼痛抑制、筋弛緩、EMS)
3、肘、手関節疾患への電療アプローチ(疼痛抑制、筋弛緩、EMS)

part② 13時半~15時半
4、腰、股関節疾患への電療アプローチ(疼痛抑制、筋弛緩、EMS)
5、膝関節疾患への電療アプローチ(疼痛抑制、筋弛緩、EMS)
6、足部疾患への電療アプローチ(疼痛抑制、筋弛緩、EMS)
7、質疑応答

※多少時間が伸びてしまうことがございます。

 

現在、整形外科、整骨院、治療院、多くの施設で様々な電療機器が使用されていると思います。様々なメーカーから色々な電療機器が出ていますが、エネルギーとして分類すると大きくはハイボルテージ、高周波、中周波、低周波、微弱電流を使用されている施設が多いと思います。
治療の中で電療機器の一番の目的は疼痛抑制です。他に電療機器が出来ることとして筋スパズムの緩和や筋肉に対してのEMS効果があります。エネルギーの種類によって疼痛抑制に優れた機器、筋スパズム緩和に優れた機器、EMS効果に優れた機器に分かれます。

今セミナーでは部位別に電療を使用して疼痛抑制、筋弛緩、EMSをどの様に使い分けるかをご紹介させて頂きたいと思います。それぞれの機器のエネルギーの特性を生かして何故この部位この症例にこのエネルギーを選択するのかを部位ごとの簡単な機能解剖学を交えながらご紹介させて頂きたいと思います。

昨年も電療セミナーをさせて頂きましたが、今年はエネルギーの特性や機器の特性の紹介は最小限とし、実践的な部位別、症例別の電療の使用方法をご紹介させて頂きたいと思います。
実際に先生方が直ぐに院で使用できるように、様々なエネルギー、機器を使用してペインコントロール、筋弛緩、EMSなど目的に合わせた使用方法をご紹介させて頂きたいと思います。

現在勤務されていて今後開業を検討されている先生、色々と機械はあるんだけど上手く使えているか自信がない先生、今まで疑いもなくボリュームだけ調整していた先生、古い機器だからと諦めている先生、明日から使える内容になっておりますのでご興味のある先生方、是非ご参加ください。

 

 

【オフラインセミナー開催場所】
下高井戸ヒーリングプラザ整骨院・鍼灸院
〒156-0043
世田谷区松原3-40-7 パインフィールドビル702   
TEL03-6379-2069

京王線・世田谷線 下高井戸駅北口下車徒歩3分
詳しくはホームページ地図をご覧下さい。
http://www.team-s-hp.com

 

【オフラインセミナー料金(税別)】
一般の方 20,000円   学生の方 10,000円

【オンラインセミナー料金(税別)】
part①  5,500円             part②  5,500円
終日  10,000円

 

【お問い合わせ・お申し込み】
株式会社チームエス
下高井戸ヒーリングプラザ鍼灸整骨院
日本メディカルアート協会
メール t.s.shimotakaido@vivid.ocn.ne.jp

上記メールアドレスから
① 参加希望のセミナー名
② オフライン参加 or オンライン参加
(part① or part② or 終日)
③ お名前(ふりがな)
④ 電話番号
⑤ 所属(勤務先や学校名)
⑥ ご住所(任意)
をご明記の上、お申込みください。

 

オンラインはZOOMを使用する予定です。
ご不明な点がございましたら、
上記メールアドレスもしくは
電話03-6379-2069までお問い合わせください。

※水・日曜は休診のため、電話は繋がりません。

 

2020.12.17

【会場が変更されました】メディカルアートセミナー 特別編 令和3年3月7日(日) 10時~17時(開場9時半)

【会場が変更されました】
メディカルアートセミナーⅡ 特別編  ケア&コンディショニング 膝関節

 

【オンライン

令和3年3月7日(日) 10時~17時(開場9時半)

1. 膝関節障害の病態と鑑別              野田
2. 膝関節障害への治療的アプローチ          野田
3. 膝関節障害のスクリーニング、アセスメント     根城
4. 膝関節障害のトレーニング、コンディショニング   根城
5. 質疑応答
6. 実技確認

 

【オンライン】

令和3年3月7日

Part①    10時~13時
1. 膝関節障害の病態と鑑別              野田
2. 膝関節障害への治療的アプローチ          野田

Part②    14時~16時
3. 膝関節障害のスクリーニング、アセスメント     根城
4. 膝関節障害のトレーニング、コンディショニング   根城

Part③    16時~17時
5. 質疑応答
6. 実技確認

※多少時間が伸びてしまうことがございます。

 

【会場】

会場が変更されました  

アクセア貸会議室 半蔵門貸会議室
半蔵門・第1貸会議室
〒102-0092
東京都千代田区隼町2-13 US半蔵門ビル 5F
https://g.page/ACCEA_hanzomon?share
●東京メトロ半蔵門線【半蔵門駅】1番出口より徒歩約1分
●東京メトロ半蔵門線【半蔵門駅】6番出口より徒歩約3分 ※エスカレーターで上がれます
●東京メトロ有楽町線【麹町駅】より徒歩約8分

 

 

 

昨年好評だった根城祐介ATCとのコラボセミナーを今年も開催いたします。本年1回目は、前回の腰痛同様アスリートから高齢者までほとんどの治療院で多くの患者が問題を抱えている膝関節痛の治療とトレーニング・コンディショニングについて行います。

 

今回のセミナーテーマである膝関節は、スポーツ外傷、スポーツ障害、ADL動作での障害、OA、様々な年代で様々な活動レベルで外傷、障害共に起こります。一般の患者様・アスリートに関わらず、膝関節障害にはモーターコントロールの改善やコーディネーションの改善が必要不可欠で、これが出来ないとアスリートは競技復帰までもっていけず、一般の患者はADL動作ですぐに痛みが戻ってきてしまいます。

しかしながら、アスリートも高齢者も一度間違ってしまった運動パターンを修正することは本当に難しいと思います。何がどう間違っていて、それを修正するためには何からどう始めるのか?これを解決するためには、場当たり的な評価やトレーニングでは解決出来ません。治療もトレーニングもスクリーニング・評価~鑑別~治療・トレーニングまでが的確にかつ一貫して行わなければいけません。

 

今セミナーでは、午前中に野田がセラピストの側面から膝関節の機能解剖、様々な疾患の病態の説明、評価、鑑別の方法、治療のポイントをご紹介いたします。そして、午後根城ATCがトレーナーの側面から膝関節のスクリーニング・評価の方法、トレーニング・コンディショニングの介入のポイントをご紹介いたします。
一流のトレーナーが膝関節をどのように考え、どのように評価し、どのように介入するのか、学ぶべきことは非常に多いと思います。間違いなく、ご参加頂いた先生方の治療の幅、治療の引き出しがいくつも増えると思います。

セラピスト・トレーナーがお互いに専門の知識・技術をすり合わせアプローチをしていくことが、アスリートに限らずこれから迎える超高齢化社会における健康年齢の引き上げの為には必須だと思います。コンディショニング・トレーニング要素は、アスリートだけでなく、一般の患者や高齢者の治療後の予防のためには必要不可欠です。

 

今回講師をして頂く根城ATCは、私自身が自院に講師としてお呼びして今日まで約3年間院内セミナーを行って頂きましたが、知識・技術・人柄どれを取っても一流のトレーナーだと思います。この約3年の中で、セラピストが何を求め、何に困っているかも根城トレーナーとすり合わせをしていますので、膝関節障害に対してセラピストとトレーナーが融合していくための様々なアイデアをご紹介頂けると思います。
私自身も非常に楽しみなセミナーですので、是非多くの先生方のご参加をお待ちいたしております。

 

 

 

【セミナー料金(オンライン・オフライン共通)】

一般の方(税別): 30,000円 → 20,000円
学生の方(税別): 20,000円 → 10,000円

※オフライン参加・オンライン参加共に上記料金とさせていただきます。今回の根城トレーナーとのコラボセミナーも、従来通りのセミナー価格で行わせて頂きたいと思います。今後、セミナー機材や内容の充実に伴い価格の改定をさせて頂く事が御座いますのでご了承ください。

 

 

【お問い合わせ・お申し込み】
株式会社チームエス
下高井戸ヒーリングプラザ鍼灸整骨院
日本メディカルアート協会
メール t.s.shimotakaido@vivid.ocn.ne.jp

上記メールアドレスから
① 参加希望のセミナー名
② オフライン参加 or オンライン参加
(part① or part② or 終日)
③ お名前(ふりがな)
④ 電話番号
⑤ 所属(勤務先や学校名)
⑥ ご住所(任意)
をご明記の上、お申込みください。

 

オンラインはZOOMを使用する予定です。
ご不明な点がございましたら、
上記メールアドレスもしくは
電話03-6379-2069までお問い合わせください。

※水・日曜は休診のため、電話は繋がりません。

 

2020.12.17

令和3年2月21日(日) 10時~17時(開場9時半)

メディカルアートセミナーⅡ
エッセンシャル頸椎セミナー

 

【オフラ

令和3年2月21日㈰         10時~17時(開場9時半)

1. 頸椎の機能解剖
2. 頸椎の評価
3. 頸椎の治療アプローチ
4. 頸椎の予防アプローチ
5. 質疑応答

 

【オンライン】

令和3年2月21日㈰

part① 10時~12時
1. 頸椎の機能解剖
2. 頸椎の評価

part② 13時半~15時半
3. 頸椎の治療アプローチ
4. 頸椎の予防アプローチ
5. 質疑応答

※多少時間が伸びてしまうことがございます。

 

 

エッセンシャルとは日本語では、「絶対必要な、絶対不可欠な、最も重要な」という意味です。頸椎の疾患は細かくは変形性頚椎症、頸椎椎間板症(ヘルニア)、頸椎間孔狭窄症、ルシュカ関節炎(椎間関節炎)、胸郭出口症候群等他にも様々な疾患がありますが、今エッセンシャルセミナーでは、如何なる頸椎疾患であれ絶対必要な、絶対不可欠な頸椎の機能解剖、頸椎の評価、頸椎の治療アプローチ、頸椎の予防アプローチをご紹介させて頂きたいと思います。

メディカルアートセミナーは、前進のセミナーを合わせると約14年程行っておりますが、部位別のセミナーは座学1日、実技1日の各部位2回で行っておりました。今回、エッセンシャルセミナーとして、私の臨床20年の中で体験した多くの成功・失敗をもとに、頸椎の様々な疾患に一番万能に対応できる機能解剖学の知識、評価、治療、運動療法をご紹介させて頂きたいと思います。

何故頸椎の様々な障害が起こるのか、どの様な機能解剖的な特徴があるのか、結局どの様な評価を行うと患者にきちんと説明できるのか、実際どの様な治療が頸椎に対して一番万能なのか、頸椎の障害を予防するために患者にどの様なアドバイスやエクササイズを行わせるのか、そのエッセンスをご紹介いたします。

内容的には経験の浅い先生でも分かり易い内容となっており、経験豊かな先生はより深く頸椎への知識をブラッシュアップ出来ると思いますので、ご興味のある方はぜひご参加下さい。

 

【オフラインセミナー開催場所】
下高井戸ヒーリングプラザ整骨院・鍼灸院
〒156-0043
世田谷区松原3-40-7 パインフィールドビル702   
TEL03-6379-2069

京王線・世田谷線 下高井戸駅北口下車徒歩3分
詳しくはホームページ地図をご覧下さい。
http://www.team-s-hp.com

 

【オフラインセミナー料金(税別)】
一般の方 20,000円   学生の方 10,000円

【オンラインセミナー料金(税別)】
part①  5,500円             part②  5,500円
終日  10,000円

 

【お問い合わせ・お申し込み】
株式会社チームエス
下高井戸ヒーリングプラザ鍼灸整骨院
日本メディカルアート協会
メール t.s.shimotakaido@vivid.ocn.ne.jp

上記メールアドレスから
① 参加希望のセミナー名
② オフライン参加 or オンライン参加
(part① or part② or 終日)
③ お名前(ふりがな)
④ 電話番号
⑤ 所属(勤務先や学校名)
⑥ ご住所(任意)
をご明記の上、お申込みください。

 

オンラインはZOOMを使用する予定です。
ご不明な点がございましたら、
上記メールアドレスもしくは
電話03-6379-2069までお問い合わせください。

※水・日曜は休診のため、電話は繋がりません。

 

2020.12.17

令和3年1月17日(日) 10時~17時(開場9時半)

メディカルアートセミナーⅡ
アクティベーター・マッサージガンを使用した機能改善

 

【オフラ

令和3年1月17日㈰         10時~17時(開場9時半)

1. 上位交差性症候群の病態と評価(猫背矯正)
2. 上交差性症候群へのアクティベーター(可動性・安定性)
3. 上交差性症候群へのマッサージガン(可動性)
4. 下位交差性症候群の病態と評価(骨盤矯正)
5. 下交差性症候群へのアクティベーター(可動性・安定性)
6. 下交差性症候群へのマッサージガン(可動性)
7. 質疑応答

 

【オンライン】

令和3年1月17日㈰

part① 10時~12時
1. 上位交差性症候群の病態と評価(猫背矯正)
2. 上交差性症候群へのアクティベーター(可動性・安定性)
3. 上交差性症候群へのマッサージガン(可動性)

part② 13時半~15時半
4. 下位交差性症候群の病態と評価(骨盤矯正)
5. 下交差性症候群へのアクティベーター(可動性・安定性)
6. 下交差性症候群へのマッサージガン(可動性)
7. 質疑応答

※多少時間が伸びてしまうことがございます。

 

 

アクティベーターは、皮下の振動受容器や関節の振動受容器を刺激し、安全に関節可動性の改善と関節安定性の改善を行うことが出来る治療器です。トムソンベッドに代表されるドロップベッドに比べると安価で、ドロップベッドと違い新たに場所を必要とせず「矯正」といわれる治療を比較的低コストで導入することが出来ます。
刺激も強くない為、子供から高齢者まで安全に「矯正」を行う事が出来ます。アクティベーター程度の軽度な刺激で「矯正」というイメージが湧かない先生方も多いと思いますが、アクティベーターによる軽度の振動刺激は皮下のパチニ小体等も受容器で認識され体内で反射を起こします。パチニ小体は皮下約4mm~9mmにある為アクティベーター程度の軽度の刺激でも充分体性反射を起こします。

アクティベーターは、MMTで筋力の変化を確認しながら関節のジョイントセントレーションが最大化する様に使用すると関節可動性の改善と関節安定性の改善を行う事が出来ます。MMTで筋力の変化と関節可動域の変化を確認しながらアジャストを行う為、施術前後の変化が患者自身にも分かりやすく、納得されやすい治療法です。

また、アクティベーターは関節だけでなく筋紡錘・腱紡錘に使用する事で、筋肉に対して促通や抑制を起こすことが出来ます。筋への促通や抑制を利用して上位交差性症候群や下位交差性症候群などの筋の機能障害を改善していきます。促通や抑制はEMSで行う事も可能ですが、短時間で行いたい場合や往診やトレーナー活動時だとアクティベーターは非常に使い勝手がいいと思います。筋肉に対するアクティベーターの使用を覚えると、汎用性が格段に上がります。

本セミナーでは、上交差性症候群(猫背矯正)・下位交差性症候群(骨盤矯正)の評価とそれに付随した頚椎、胸椎、肩甲帯、腰椎、骨盤帯のアジャストのポイントと、上交差性症候群・下位交差性症候群改善の為の筋の促通・抑制のポイントをご紹介させて頂きたいと思います。
アクティベーターを使われたことがない先生でも、一つ一つ説明し確認しながら使用して頂きますので安心してご参加ください。

また、今セミナーではアクティベーターと同じ振動刺激を利用したマッサージガンもご紹介させて頂きたいと思います。上位交差性症候群、下位交差性症候群の硬結ポイントに対して使用するとアクティベーターの効果が更に高まりますので、同じ振動刺激の機器としてご紹介いたします。

ご興味のある方はぜひご参加下さい。また、アクティベーターをお持ちの先生はアクティベーターをご持参ください。

 

【オフラインセミナー開催場所】
下高井戸ヒーリングプラザ整骨院・鍼灸院
〒156-0043
世田谷区松原3-40-7 パインフィールドビル702   
TEL03-6379-2069

京王線・世田谷線 下高井戸駅北口下車徒歩3分
詳しくはホームページ地図をご覧下さい。
http://www.team-s-hp.com

 

【オフラインセミナー料金(税別)】
一般の方 20,000円   学生の方 10,000円

【オンラインセミナー料金(税別)】
part①  5,500円             part②  5,500円
終日  10,000円

 

【お問い合わせ・お申し込み】
株式会社チームエス
下高井戸ヒーリングプラザ鍼灸整骨院
日本メディカルアート協会
メール t.s.shimotakaido@vivid.ocn.ne.jp

上記メールアドレスから
① 参加希望のセミナー名
② オフライン参加 or オンライン参加
(part① or part② or 終日)
③ お名前(ふりがな)
④ 電話番号
⑤ 所属(勤務先や学校名)
⑥ ご住所(任意)
をご明記の上、お申込みください。

 

オンラインはZOOMを使用する予定です。
ご不明な点がございましたら、
上記メールアドレスもしくは
電話03-6379-2069までお問い合わせください。

※水・日曜は休診のため、電話は繋がりません。

 

2020.12.16

令和3年 メディカルアートセミナーⅡのお知らせ

<概要>セミナー日程は概要の下に記載しておりますので、スクロールしてご確認ください。
     ※業者様の参加希望はお問い合わせください。
 

 

【開催場所】
下高井戸ヒーリングプラザ

〒156-0043
世田谷区松原3-40-7 パインフィールドビル702   
TEL03-6379-2069

京王線・世田谷線 下高井戸駅北口下車徒歩3分
詳しくはホームページ地図をご覧下さい。

【料金】
(オフライン)
一般の方20,000円
学生の方10,000円

(オンライン)
part① 5,500円
part② 5,500円
終日10,000円

 

オンライン・オフラインセミナー受講者の方には、
①セミナー資料データ配布
②二週間のアーカイブ視聴
の特典がございます。
アーカイブ視聴のみでのお申し込みも、受け付けております。

受講料のお支払いは銀行振込みとなります。
お振込みについては、お申込み受付後にメールにてご連絡いたします。

受講料のお支払いはお申込み受付から2営業日以内にお願いいたします。
お振込手数料はご負担ください。

 

【お問い合わせ・お申し込み】
株式会社チームエス 下高井戸ヒーリングプラザ
メール t.s.shimotakaido@vivid.ocn.ne.jp

お申し込みはメールにて受け付けております。
上記メールアドレス宛に①~⑥を明記の上お申し込みください。
① 参加希望のセミナー名
② オフライン受講 or オンライン受講
(part① or part② or 終日)
③ お名前(ふりがな)
④ 電話番号
⑤ 所属(勤務先や学校名)
⑥ 差し支えなければご住所

【キャンセルについて】
・お申込み後やむを得ずキャンセルされる場合は必ずご連絡下さい。
・セミナー開催7日前以降のキャンセルの場合、受講料の100%をキャンセル料として頂戴します。
・セミナー開催8日前までにキャンセルのご連絡をいただいた場合、ご指定いただいた銀行口座に振込手数料を差し引いた金額をご返金いたします。
・入金期日までにご入金が確認できない場合、お申込みをキャンセルとさせていただく場合がございます。
・弊社からセミナー日時の変更または中止のご連絡を行わない限り、天候などの事由によりキャンセルをされる場合にもお客さま都合でのキャンセルとなり、キャンセル料の対象となります。あらかじめご了承ください。

その他ご不明な点がございましたら お気軽に t.s.shimotakaido@vivid.ocn.ne.jp までお問い合わせ下さい。

 

<セミナー日程>内容の詳細は日付をクリックしてください。

▼令和3年2月21日(日) エッセンシャル頸椎セミナー

1. 頸椎の機能解剖
2. 頸椎の評価
3. 頸椎の治療アプローチ
4. 頸椎の予防アプローチ
5. 質疑応答

 

▼令和3年3月7日(日) 特別編 ケア&コンディショニング 膝関節

1. 膝関節障害の病態と鑑別              野田
2. 膝関節障害への治療的アプローチ          野田
3. 膝関節障害のスクリーニング、アセスメント     根城
4. 膝関節障害のトレーニング、コンディショニング   根城
5. 質疑応答
6. 実技確認

 

▼令和3年4月4日(日) 部位別・症例別 電気療法の効果的な使用方法

1. 電療エネルギーの特性と疼痛抑制のしくみ(ハイボルテージ、高周波、中周波、低周波微弱電流)
2. 頚部、肩関節疾患への電療アプローチ(疼痛抑制、筋弛緩、EMS)
3. 肘、手関節疾患への電療アプローチ(疼痛抑制、筋弛緩、EMS)
4. 腰、股関節疾患への電療アプローチ(疼痛抑制、筋弛緩、EMS)
5. 膝関節疾患への電療アプローチ(疼痛抑制、筋弛緩、EMS)
6. 足部疾患への電療アプローチ(疼痛抑制、筋弛緩、EMS)
7. 質疑応答

 

▼令和3年5月16日(日) 代表的なスポーツ障害へのエッセンシャルアプローチ

1. 上肢のスポーツ障害のバイオメカニクス的特徴
2. 上肢のスポーツ障害の評価
3. 上肢のスポーツ障害へのアプローチ
4. 下肢のスポーツ障害のバイオメカニクス的特徴
5. 下肢のスポーツ障害の評価
6. 下肢のスポーツ障害へのアプローチ
7. 質疑応答

 

▼令和3年6月27日(日)腰痛へのエッセンシャルアプローチ

1. 腰部の機能解剖
2. 腰部の評価
3. 腰部の治療アプローチ
4. 腰部の予防アプローチ
5. 質疑応答

 

2020.10.20

11月15日 メディカルアートⅡ特別編 第二弾開催!

下高井戸ヒーリングプラザのHPをご覧いただきありがとうございます。

10/18に行いました、根城トレーナーとのコラボセミナー肩関節編に続く第二弾となります
「ケア&コンディショニング 腰痛」を11/15に行います。

セミナーご案内のページに、詳細を追記させていただきましたので、ぜひご覧ください。

2020.10.08

11/8 【SWIMS・マトリクスウェーブ】Fellow’S特別セミナー開催

 

11/8(日) に行われます、
「SWIMS・マトリクスウェーブを使用した
 細胞外マトリックス(筋膜)へのアプローチ」にて
当院院長 野田重信が講師を行うことになりました。

お申込みは、メールにてお願いいたします。

なお下記、株式会社Fellow’S様へのお問い合わせでも可能でございます。​​

■株式会社Fellow’S問い合わせ先

​info@team-fellows.co.jp

 

​よろしくお願いします。

2020.09.17

令和2年12月13日(日) 10時~17時(開場9時半)

【オフライン】 鑑別疾患の要諦 フラッグサインの判別

令和2年12月13日(日) 10時~17時(開場9時半)
1、 鑑別疾患のポイントとフラッグサイン
2、 頚部の鑑別とフラッグサイン
3、 肩の鑑別とフラッグサイン
4、 腰の鑑別とフラッグサイン
5、 股関節の鑑別とフラッグサイン
6、 膝関節の鑑別とフラッグサイン
7、 質疑応答

【オンライン】 鑑別疾患の要諦 フラッグサインの判別

令和2年12月13日(日) 
 PART1 10時~12時  

鑑別疾患のポイントとフラッグサインについて、頚部・肩関節の鑑別とフラッグサイン

PART2 13時半~15時半
腰部・股関節・膝関節の鑑別とフラッグサイン

 

 

今回は、多くの方からご質問を頂く「鑑別疾患」についてご紹介させて頂きたいと思います。メディカルアートセミナーとしては初めて行う内容となります。

鑑別疾患は、個人院でもグループ院でも治療を行うにあたって必ず行わなければいけない行為です。外傷、障害、姿勢改善等の機能改善、鑑別を行う目的は多少の差異があると思いますが、鑑別疾患を行わずに治療を行う事はもはや治療ではありません。皆様が整形外科等に行き、Drから何も検査もされずいきなり注射をされたりはしないと思います。

そもそも鑑別疾患とは、「症状を引き起こす疾患を絞り込むために行う行為」という意味で、各部位において患者さんの訴えている痛みや痺れ等の症状の原因となる疾患が何なのかを問診、ROM、理学検査等で絞り込み、疾患を特定する事です。

私は今年臨床20年目となりますが、鑑別を行うにおいて最も大切なことは問診だと考えております。「問診80%、身体所見10%、検査10%の割合で診断に貢献する」という言葉がありますが、私も鑑別は「問診に始まり問診に終わる」と考えております。鑑別疾患にかける時間を出来るだけ短くする上でも、各部位の鑑別の為のキーワードを投げかけたり、拾ったりすることで鑑別の制度は格段に上がります。各部位の鑑別のキーワードをご紹介いたします。問診で疾患を8割方絞ったうえで、それを確定するためにROM等の身体所見や各種理学検査を行います。

また、鑑別疾患を行う上で見逃してはいけない危険な兆候と言われる「フラッグサイン」を見分ける事が求められます。「フラッグサイン」とは大きくは「レッドフラッグサイン」「イエローフラッグサイン」「グリーンライトサイン」に分かれており、特に見逃してはいけないのが「レッドフラッグサイン」で、早急に医療機関にて処置や精密検査を必要とします。レッドフラッグサインを見落とさずに適切な医療機関に送ることが院としての最大の信頼となります。各部位のレッドフラッグサインの見分け方をご紹介いたします。

最後に私は鑑別疾患とは、実際の治療の中では初診時に疾患名を決める事だけでなく、初診の問診の中で患者さんの家族歴、社会歴、趣味、願望、一番困っていること等を聞き出し、それに対するゴール設定をするまでが鑑別疾患だと考えております。そして、毎回の施術がそのゴールに向かって進んでいるのか毎回再評価を繰り返しPDCAを繰り返す。この作業こそが患者さんとの信頼関係を生み、自身の治療の価値を高め自費での治療としても成立していく要諦だと考えております。

鑑別疾患というと難しくなりがちですが、私の20年の臨床の中の鑑別のポイントを出来るだけ分かり易く誰でも実践できるようにまとめてお伝えさせて頂きたいと思いますので、ご興味のある方はぜひご参加下さい。

 

 【オフラインセミナー開催場所】
下高井戸ヒーリングプラザ

〒156-0043
世田谷区松原3-40-7 パインフィールドビル702   
TEL03-6379-2069

京王線・世田谷線 下高井戸駅北口下車徒歩3分
詳しくはホームページ地図をご覧下さい。

http://www.team-s-hp.com

【オフライン料金】
一般の方20,000円   学生の方10,000円

【オンライン料金】
PART① 5,500円   PART② 5,500円
終日10,000円

【オフライン・オンラインお問い合わせ・お申し込み】
お電話もしくはメールにてご連絡ください。

〒156-0043
世田谷区松原3-40-7 パインフィールドビル702
TEL03-6379-2069
t.s.shimotakaido@vivid.ocn.ne.jp
日本メディカルアート協会 宛

1 2 3 4 5 6
下高井戸ヒーリングプラザ TEL:03-6379-2069