スタッフブログ

2016年1月25日 月曜日

第一回合同勉強会 1月15日


下高井戸ヒーリングプラザ、浜田山大地整骨院、すぎなみの森接骨院

3院合同で勉強会を開催しました。
記念すべき第一回目は下高井戸ヒーリングプラザの岡田が講師を務めさせていただきました。

「投球障害肩の診断と治療」

というテーマで行いました。


練習量の多い高校野球をはじめ、少年や青年に多い、肩の痛み。
その病態の把握、治療手順、パフォーマンスアップのためのトレーニング、予防法など。


座学から、検査法、手技までと。



2時間ほどの短い時間で、かなりの過密スケジュールでしたが全員が集中して講義を聞いてくださりました。
それぞれが興味を持ち、分からないこと、気になることを話しながら、お互いの考えや、意見を述べ、素晴らしい勉強会となりました。


また、講師をやらせて頂き勉強になったことが多くありました。


人に伝えることで、自分の知識や技術の再確認。中途半端な知識では教えられない。
自分の病状がどういうものなのか、どうすればよくなるのか、何が必要なのか。
それらをわかりやすく伝えること。

こういったことは、実際に患者様を治療するときにすごく大事なことです。


患者様自身の病態の把握は、早くよくしていくために必要です。
患者様にもっとも合った治療を提案し、一緒になって治していくことが大切だと改めて感じました。





「人に伝える」




自分が一番勉強になりますね。笑

また、講師をやるときにはわかりやすく伝えていきたいですね。

次回は来月に開催予定です。
どんなことを勉強するか楽しみですね。




肩の痛みに悩む方は一度ご来院ください。


岡田 裕嗣


投稿者 株式会社チームエス