Blog//下高井戸ヒーリングプラザ

2019.06.04

2019年6月30日(日)|メディカルアートセミナーⅡの開催

日頃よりセミナーをご利用頂き、ありがとうございます。

2019年6月30日(日)に「メディカルアートセミナーⅡ」を開催致します。
詳細は下記のページをご確認下さい。

たくさんのご参加、お待ちしております。
宜しくお願い致します。

2019年6月30日(日)「メディカルアートセミナーⅡ」

2019.05.28

診療日変更のお知らせ

日頃より当院をご利用いただきましてありがとうございます。

この度、誠に勝手ではございますが、2019年6月より毎週水曜日を休診日とさせていただくことになりました。

ご迷惑をおかけして大変申し訳ございませんが、何卒ご理解、ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

受付時間
9:00~20:00
2019.05.28

保険診療終了のお知らせ

日頃より当院をご利用いただきまして誠にありがとうございます。

この度、誠に勝手ではございますが、2019年5月末日を以ちまして、保険診療の取り扱いを終了させていただくことになりました。

皆さまには大変ご迷惑をおかけしいたしますが、何卒ご理解、ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

保険診療の終了に伴い、一部料金の変更がございます。
詳細は「料金のご案内」でご確認ください。

これからも皆さまの生活を豊かにするため、研鑽を積み、精進して参りますので、変わらぬご愛顧をいただけましたら幸いに存じます。

2018.08.21

平成31年1月~12月メディカルアートセミナーのお知らせ

<概要>セミナー日程は概要の下に記載しておりますので、スクロールしてご確認ください。

【開催場所】
下高井戸ヒーリングプラザ整骨院・鍼灸院

〒156-0043
世田谷区松原3-40-7 パインフィールドビル702   
TEL03-6379-2069

京王線・世田谷線 下高井戸駅北口下車徒歩3分
詳しくはホームページ地図をご覧下さい。

【料金】
一般の方20,000円   学生の方10,000円

【お問い合わせ・お申し込み】
お電話もしくはメールにてご連絡ください。

〒156-0043
世田谷区松原3-40-7 パインフィールドビル702
TEL03-6379-2069
t.s.shimotakaido@vivid.ocn.ne.jp
日本メディカルアート協会 宛

ご興味のある方はぜひご参加下さい!
当日使用した画像は全て先生方にお渡し致しますので、USBメモリーをご持参下さい。

 

<セミナー日程>内容の詳細は日付をクリックしてください。

▼平成31年1月6日(日) 10時~17時(開場9時半)

内容:物理療法を使用した美容的アプローチ
1、リンパドレナージの基本アプローチ
2、皮膚の解剖学
3、顔、頚部、腹部、上肢、下肢の解剖学的ポイント
4、物理療法を使用したアプローチ(立体動態波、微弱電流、ラジオ波、吸引)
5、質疑応答

▼平成31年1月13日(日) 10時~17時(開場9時半)

内容:自律神経へのアプローチ
1、自律神経の解剖学
2、自律神経疾患の特徴
3、CSR(クラニオセイクラムリズム)の確認
4、自律神経への物理療法(ハイボルト、高周波、ラジオ波)
5、頭蓋の調整
6、内臓の調整
7、質疑応答

▼平成31年3月21日(木・祝) 10時~17時(開場9時半)

内容:呼吸・姿勢改善へのアプローチⅠ
1、胸郭呼吸システムの解剖と機能
2、胸郭呼吸システムの評価
3、呼吸と上位交差性症候群
4、呼吸と頸部・上肢疾患について
5、質疑応答

▼平成31年4月28日(日) 10時~17時(開場9時半)

内容:物理療法を使用した美容的アプローチⅡ
1、リンパの解剖と機能
2、皮膚・筋・筋膜とリンパ
3、顔、頚部、腹部、上肢、下肢のリンパのポイント
4、物理療法と手技を使用したリンパアプローチ(立体動態波、微弱電流、ラジオ波、吸引)
5、質疑応答

▼平成31年5月5日(日) 10時~17時(開場9時半)

内容:呼吸・姿勢改善へのアプローチⅡ
1、胸郭呼吸システムの解剖と機能
2、胸郭呼吸システムの評価
3、呼吸と下位交差性症候群
4、呼吸と腰部・下肢疾患について
5、質疑応答

▼平成31年7月14日(日) 10時~17時(開場9時半)

内容:トレーニング&コンディショニング
1、ファンクショナルな身体の使い方とは
2、体幹トレーニングとは
3、肩甲帯へのアプローチ
4、骨盤帯へのアプローチ
5、質疑応答

▼平成31年8月11日(日) 10時~17時(開場9時半)

内容:アクティベーターを使用した機能改善  
1、上位交差性症候群の病態と評価(猫背矯正)
2、上交差性症候群へのアクティベーター(可動性・安定性)
3、下位交差性症候群の病態と評価(骨盤矯正)
4、下交差性症候群へのアクティベーター(可動性・安定性)
5、質疑応答

▼平成31年9月22日(日) 10時~17時(開場9時半)

内容:フレクションベッド・ドロップベッドを使用した機能改善 Part1
1、フレクションベッド・ドロップベッドの目的と効果
2、上位交差性症候群へのドロップテクニック
3、姿勢改善・呼吸改善(猫背矯正)へのドロップテクニック
4、腰椎屈曲障害(椎間板障害)へのフレクションテクニック
5、フレクションベッドと物理療法
6、質疑応答

▼平成31年11月3日(日) 10時~17時(開場9時半)

内容:フレクションベッド・ドロップベッドを使用した機能改善 Part2
1、ドロップ、フレクションベッドの目的と効果
2、下位交差性症候群(骨盤矯正)へのドロップテクニック
3、歩行改善へのドロップテクニック
4、腰椎伸展障害(脊柱管狭窄症)へのフレクションテクニック
5、フレクションベッドと物理療法
6、質疑応答

▼平成31年12月1日(日) 10時~17時(開場9時半)

内容:癒着・瘢痕に対するエコーを使用した筋膜リリースアプローチ
1、瘢痕・癒着の組織学的特徴(エコー画像)
2、上位交差性症候群・下位交差性症候群の癒着・瘢痕のポイント
3、姿勢改善・歩行改善の癒着・瘢痕のポイント
4、物理療法を使用した筋膜リリースアプローチ(ウインバック、メディセル、EGO、US)
5、手技による筋膜リリースアプローチ(IASTM)

 

 

2018.06.07

HPリニューアルのお知らせ

下高井戸ヒーリングプラザ
ひなたヒーリングプラザ

HPをリニューアルしました。
是非、ご覧ください。

ダミー ダミー ダミー ダミー ダミー ダミー