2023セミナー

2023.01.13

2023年6月18日(日) 10時~17時(開場9時半)

メディカルアートセミナーⅡ

エッセンシャル肩関節セミナー

 

2023年6月18日㈰ 10時~17時(オフライン:開場9時半)

【内容】
  1. 1.肩関節のフラッグサインと機能解剖
    2.肩関節の診立て(鑑別とスクリーニング)
    3.肩関節の治療アプローチ
    4.肩関節の予防アプローチ(養生指導・運動療法)
    5.質疑応答

 

<< 講師 野田重信からのメッセージ >>

エッセンシャルとは日本語では、「絶対必要な、絶対不可欠な、最も重要な」という意味です。
肩関節の疾患は大きく分けると筋や関節包等の可動性が低下することによって起こる拘縮性の疾患(四十肩・五十肩)と、肩甲胸郭関節の安定性が低下することによって起こる機能性の疾患(インピンジメント・腱板炎)とに分けられます。

エッセンシャル肩関節セミナーでは、如何なる肩関節疾患であれ絶対必要な、絶対不可欠な肩甲帯のフラッグサインと機能解剖、肩甲帯の診立て(鑑別・スクリーニング)、肩関節への治療アプローチ、肩関節への予防アプローチをご紹介させて頂きたいと思います。

患者さんからの信頼を失わないために的確な肩関節の鑑別を行い病態を把握し、症状を改善し患者さんの心を鷲掴みにするために肩関節の機能をスクリーニングし、機能を改善する。
肩関節疾患で見落としてはいけないレッドフラッグサイン、問診~鑑別・スクリーニング~治療~自宅での予防運動までを分かり易く体系化してご紹介いたします。

何故肩関節の様々な障害が起こるのか、どの様な機能解剖的な特徴があるのか、結局どの様な診立てを行いストーリーを作成すると患者にきちんと説明できるのか、ぶっちゃけどの様な治療が肩関節に対して一番万能なのか、肩関節の障害を予防するために患者にどの様なアドバイスやエクササイズを行わせるのか、そのエッセンスをご紹介いたします。

メディカルアートセミナーは、前身のセミナーを合わせると約15年程行っておりますが、部位別の治療セミナーは座学1日、実技1日の各部位2回で行っておりました。
今回、エッセンシャルセミナーとして、私の臨床23年の中で体験した多くの成功・失敗をもとに、肩関節の様々な疾患に一番万能に対応できる機能解剖学の知識、診立て、治療、運動療法をご紹介させて頂きたいと思います。

内容的には経験の浅い先生でも分かり易い内容となっており、経験豊かな先生はより深く肩関節治療のセンターピンをブラッシュアップする事が出来ると思いますので、ご興味のある方はぜひご参加下さい。

 

【オフラインセミナー開催場所】

下高井戸ヒーリングプラザ
〒156-0043
世田谷区松原3-40-7 パインフィールドビル702   
TEL03-6379-2069

京王線・世田谷線 下高井戸駅北口下車徒歩4分
詳しくはホームページ地図をご覧下さい。
http://www.team-s-hp.com

 

【セミナー受講料】

オフライン
一般の方 20,000円(22,000円) 

学生の方 10,000円(11,000円)

オンライン※zoom を使用します。

一般/学生の方共通 10,000 円(11,000 円)

 

【お問い合わせ・お申し込み】
株式会社チームエス
下高井戸ヒーリングプラザ
日本メディカルアート協会
メール t.s.shimotakaido@vivid.ocn.ne.jp

 

 

オンラインはZOOMを使用する予定です。
ご不明な点がございましたら、
上記メールアドレスもしくは
電話03-6379-2069までお問い合わせください。

※水・日曜は休診のため、電話は繋がりません。

※日程,内容,会場は変更になる場合がございます。 

2023.01.13

2023年5月21日(日) 10時~17時(開場9時半)

メディカルアートセミナーⅡ

エッセンシャル頸椎セミナー

 

2023年5月21日㈰ 10時~17時(オフライン:開場9時半)

【内容】
  1. 1.頸椎のフラッグサインと機能解剖
    2.頸椎の診立て(鑑別とスクリーニング)
    3.頸椎の治療アプローチ
    4.頸椎の予防アプローチ(養生指導・運動療法)
    5.質疑応答

 

<< 講師 野田重信からのメッセージ >>

エッセンシャルとは日本語では、「絶対必要な、絶対不可欠な、最も重要な」という意味です。
頸椎の疾患は細かくは変形性頸椎症、頸椎椎間板症(ヘルニア)、頸椎椎間孔狭窄症、ルシュカ関節炎(椎間関節炎)、胸郭出口症候群等他にも様々な疾患がありますが、エッセンシャル頸椎セミナーでは、如何なる頸部の疾患であれ絶対必要な、絶対不可欠な頸椎のフラッグサインと機能解剖、頸椎の診立て(鑑別・スクリーニング)、頸椎への治療アプローチ、頸椎への予防アプローチをご紹介させて頂きたいと思います。

患者さんからの信頼を失わないために、的確な頸椎の鑑別を行い病態を把握し、症状を改善し患者さんの心を鷲掴みにするために頸椎の機能をスクリーニングし、機能を改善する。
頸椎疾患で見落としてはいけないレッドフラッグサイン、問診~鑑別・スクリーニング~治療~自宅での予防運動までを分かり易く体系化してご紹介いたします。

何故頸椎の様々な障害が起こるのか、どの様な機能解剖的な特徴があるのか、結局どの様な診立てを行いストーリーを作成すると患者にきちんと説明できるのか、ぶっちゃけどの様な治療が頸椎に対して一番万能なのか、頸椎の障害を予防するために患者にどの様なアドバイスやエクササイズを行わせるのか、そのエッセンスをご紹介いたします。

メディカルアートセミナーは、前身のセミナーを合わせると約15年程行っておりますが、部位別の治療セミナーは座学1日、実技1日の各部位2回で行っておりました。
今回、エッセンシャルセミナーとして、私の臨床23年の中で体験した多くの成功・失敗をもとに、頸椎の様々な疾患に一番万能に対応できる機能解剖学の知識、診立て、治療、運動療法をご紹介させて頂きたいと思います。

内容的には経験の浅い先生でも分かり易い内容となっており、経験豊かな先生はより深く頸椎治療のセンターピンをブラッシュアップする事が出来ると思いますので、ご興味のある方はぜひご参加下さい。

 

【オフラインセミナー開催場所】

下高井戸ヒーリングプラザ
〒156-0043
世田谷区松原3-40-7 パインフィールドビル702   
TEL03-6379-2069

京王線・世田谷線 下高井戸駅北口下車徒歩4分
詳しくはホームページ地図をご覧下さい。
http://www.team-s-hp.com

 

【セミナー受講料】

オフライン
一般の方 20,000円(22,000円) 

学生の方 10,000円(11,000円)

オンライン※zoom を使用します。

一般/学生の方共通 10,000 円(11,000 円)

 

【お問い合わせ・お申し込み】
株式会社チームエス
下高井戸ヒーリングプラザ
日本メディカルアート協会
メール t.s.shimotakaido@vivid.ocn.ne.jp

 

 

オンラインはZOOMを使用する予定です。
ご不明な点がございましたら、
上記メールアドレスもしくは
電話03-6379-2069までお問い合わせください。

※水・日曜は休診のため、電話は繋がりません。

※日程,内容,会場は変更になる場合がございます。 

2023.01.13

2023年4月16日(日) 10時~17時(開場9時半)

メディカルアートセミナーⅡ

アクティベーター・ポータブルドロップを使用した姿勢矯正

~体性感覚を利用した姿勢矯正~

 

2023年4月16日㈰ 10時~17時(オフライン:開場9時半)

【内容】

1.体性感覚と姿勢
2.上位交差性症候群の病態と評価(猫背)
3.上交差性症候群へのアクティベーター(猫背矯正)
4.上交差性症候群へのドロップ(猫背矯正)
5.下位交差性症候群の病態と評価(骨盤の歪み)
6.下交差性症候群へのアクティベーター(骨盤矯正)
7.下交差性症候群へのドロップ(骨盤矯正)

 

<< 講師 野田重信からのメッセージ >>

姿勢矯正という名目で、「猫背矯正」や「骨盤矯正」はグループ院様中心に自費のメニューとして多く行われています。
姿勢矯正を行わなければならない最大の理由は、骨格が「ズレている」からではなく、体性感覚入力がおかしいからです。
まず最初に体性感覚と姿勢の大前提についてご紹介させて頂きたいと思います。

実際の矯正に関して、今回はどこにでも持ち運びが出来て矯正が出来るように、アクティベーターとポータブルドロップをご紹介させて頂きます。

アクティベーターは、皮下の振動受容器や関節の振動受容器を刺激し、安全に関節可動性の改善と関節安定性の改善を行うことが出来る機器です。
ポータブルドロップも関節の振動受容器を刺激し、安全に関節可動性の改善と関節安定性の改善を行うことが出来る機器です。
どちらもトムソンベッドに代表されるドロップベッドに比べると安価で、ドロップベッドと違い新たに場所を必要とせず「猫背矯正・骨盤矯正」といわれる治療を比較的低コストで導入することが出来ます。

特にアクティベーターは、刺激も強くない為、子供から高齢者まで安全に「矯正」を行う事が出来ます。
アクティベーター程度の軽度な刺激で「矯正」というイメージが湧かない先生方も多いと思いますが、アクティベーターによる軽度の振動刺激は皮下のパチニ小体等の受容器で認識され体内で反射を起こします。

パチニ小体は皮下約4~9mmにある為アクティベーター程度の軽度の刺激でも充分反射を起こします。アクティベーターもポータブルドロップも、MMTで筋力の変化を確認しながら関節のジョイントセントレーションが最大化する様に使用すると関節可動性の改善と関節安定性の改善を行う事が出来ます。
MMTで筋力の変化と関節可動域の変化を確認しながらアジャストを行う為、施術前後の変化が患者自身にも分かりやすく、納得されやすい治療法です。

また、アクティベーター・ポータブルドロップは、関節だけでなく筋紡錘・腱紡錘に使用する事で、筋肉に対して促通や抑制を起こすことが出来ます。
筋への促通や抑制を利用して上位交差性症候群や下位交差性症候群などの筋の機能障害を改善していきます。
促通や抑制はEMSで行う事も可能ですが、短時間で行いたい場合や往診やトレーナー活動時だとアクティベーターは非常に使い勝手がいいと思います。
筋肉に対するアクティベーターの使用を覚えると、汎用性が格段に上がります。

本セミナーでは、上交差性症候群(猫背矯正)・下位交差性症候群(骨盤矯正)の評価とそれに付随した頸椎、胸椎、肩甲帯、腰椎、骨盤帯のアジャストのポイントと、上交差性症候群・下位交差性症候群改善の為の筋の促通・抑制のポイントをご紹介させて頂きたいと思います。

アクティベーター・ポータブルドロップを使われたことがない先生でも、一つ一つ説明し確認しながら使用して頂きますので安心してご参加ください。
ご興味のある方はぜひご参加下さい。
また、アクティベーターをお持ちの先生はアクティベーターをご持参ください。

 

【オフラインセミナー開催場所】

下高井戸ヒーリングプラザ
〒156-0043
世田谷区松原3-40-7 パインフィールドビル702   
TEL03-6379-2069

京王線・世田谷線 下高井戸駅北口下車徒歩4分
詳しくはホームページ地図をご覧下さい。
http://www.team-s-hp.com

 

【セミナー受講料】

オフライン
一般の方 20,000円(22,000円) 

学生の方 10,000円(11,000円)

オンライン※zoom を使用します。

一般/学生の方共通 10,000 円(11,000 円)

 

【お問い合わせ・お申し込み】
株式会社チームエス
下高井戸ヒーリングプラザ
日本メディカルアート協会
メール t.s.shimotakaido@vivid.ocn.ne.jp

 

 

オンラインはZOOMを使用する予定です。
ご不明な点がございましたら、
上記メールアドレスもしくは
電話03-6379-2069までお問い合わせください。

※水・日曜は休診のため、電話は繋がりません。

※日程,内容,会場は変更になる場合がございます。 

2022.11.06

2023年3月26日(日) 10時~17時(開場9時半)

メディカルアートセミナーⅡ 特別編

ケア&コンディショニング 姿勢改善と感覚器についてⅡ

 

2023年3月26日㈰ 10時~17時(オフライン:開場9時半)

【内容】
1.視覚・前庭覚と姿勢  野田・根城
2.視覚・前庭覚の評価  野田・根城
3.視覚・前庭覚の改善アプローチ  野田
4.視覚・前庭覚改善エクササイズ  根城
5.質疑応答

 

セラピスト野田重信と根城祐介トレーナーによる治療からエクササイズ・トレーニングを繋げるコラボセミナーです。

 

<< 講師 野田重信からのメッセージ >>

前回のセミナーでは、姿勢改善に対して体性感覚という感覚器を使用してアプローチする方法をご紹介させて頂きました。

今回は、特殊感覚と言われる「視覚」「前庭覚」から姿勢に介入していくアプローチをご紹介させて頂きたいと思います。

「いつも緊張している」「身体の力が抜けない」「首肩の不定愁訴が取れない」など、臨床の中ではよくあることだと思いますが、セラピストはこれらの症状に直ぐに「自律神経」の一言で片づける事が多いと思います。

また、EMSを行ったり矯正を行っても間違った身体の使い方が変わらない患者さんも多いと思います。

このような患者さんには、「視覚」「前庭覚」への介入が効果的なケースが多いです。

特殊感覚への介入はセラピストのアプローチの幅、トレーナーのエクササイズの幅が格段に拡がりますので、ご興味のある方は是非お問い合わせください。

 

<< 講師 根城祐介 ATC からのメッセージ >>

202211月のコラボセミナーでは感覚器の入り口である体性感覚について行いました。

20233月の次回コラボセミナーでは、今回の内容に引き続き視覚・前庭覚についてセミナーを行います。

「人間の脳は見たい物を選んで見ている」by Ron Haruska

視覚や前庭覚もまたパターン化されやすい物であり、これをしっかりと改善しない限り治療後・運動療法後もまた症状戻り(パターンに戻る)を起こしてしまいます。

3月のセミナーは現場レベルで行える簡単な視覚・前庭覚のアプローチを習得し、症状戻りの原因となるパターン化をしっかりと予防できるように学習を進めて行きましょう。

 

【オフラインセミナー開催場所】

下高井戸ヒーリングプラザ
〒156-0043
世田谷区松原3-40-7 パインフィールドビル702   
TEL03-6379-2069

京王線・世田谷線 下高井戸駅北口下車徒歩4分
詳しくはホームページ地図をご覧下さい。
http://www.team-s-hp.com

 

【セミナー受講料】オフライン/オンライン共通
一般の方 30,000 円(税込 33,000 円) → 20,000 円(税込 22,000 円) 
学生の方 20,000 円(税込 22,000 円) → 10,000 円(税込 11,000 円)
今回の根城トレーナーとのコラボセミナーも、従来通りのセミナー価格で行わせて頂きたいと思います。
今後、セミナー機材や内容の充実に伴い価格の改定をさせて頂く事が御座いますのでご了承ください。

 

【お問い合わせ・お申し込み】
株式会社チームエス
下高井戸ヒーリングプラザ
日本メディカルアート協会
メール t.s.shimotakaido@vivid.ocn.ne.jp

 

 

オンラインはZOOMを使用する予定です。
ご不明な点がございましたら、
上記メールアドレスもしくは
電話03-6379-2069までお問い合わせください。

※水・日曜は休診のため、電話は繋がりません。

※日程,内容,会場は変更になる場合がございます。 

2021.11.29

令和4年3月27日(日) 10時~17時(開場9時半)

メディカルアートセミナーⅡ 特別コラボセミナー 
ケア&コンディショニング ~スローイング障害に対するケアとコンディショニング~

 

※会場、セミナー料金が異なります。下記をご確認ください。

令和4年3月27日㈰ 10時~17時(オフライン:開場9時半)

 
【内容】
1. スローイング障害の病態と機序  野田・根城
2. スローイング障害の鑑別・評価とスクリーニング  野田・根城
3. スローイング障害の治療  野田
4. スローイング障害のエクササイズ、コンディショニング  根城
5. 質疑応答
 
※多少時間が伸びてしまうことがございます。
 

 

<< 講師 野田重信からのメッセージ >>

根城祐介 ATC とのコラボセミナーを引き続き今年も開催いたします。
本年1回目は、スローイング障害の治療とトレーニング・コンディショニングについて行います。
今回のセミナーテーマであるスローイング障害は、野球だけに限らずテニス、水泳、投てき競技、バレーボールなどオーバーヘッド動作を行う殆どの競技に関係しています。
症状も肩、肘の筋膜性の症状から靭帯・骨性の障害まで様々な症状を呈します。
1つ1つの疾患を個別に診ていくと、訴えている部位や症状は全然違いますが、身体機能の面から診ると結局どの症状も診るべき身体機能は殆ど同じというのがスローイング障害の面白いところだと思います。
今セミナーでは、私は主に治療的観点からスローイング障害の病態の解説、鑑別と評価、及び治療の具体例をご紹介させて頂きたいと思います。根城 ATC は、これまで多くのプロ野球選手を始め、メジャーリーガーのトレーニングやコンディショニ ングに携わられておりますので、一流のトレーナーがスローイング障害をどのように考え、どのように 評価し、どのように介入するのか、学ぶべきことは非常に多いと思います。 間違いなく、ご参加頂いた方々の治療の幅、治療の引き出しがいくつも増えると思います。
私自身も毎回非常に勉強になり、非常に楽しみなセミナーですので、是非多くの方のご参加をお待ちいたしております。
 
<< 講師 根城祐介 ATC からのメッセージ >>
トレーナーとして選手・クライアントの指導をする時、最も重要視するのがオーバーヘッド動作です。 理由はトレーニング中に最も多い怪我の一つが肩だからです。
予め動的評価を用いて肩甲骨・上腕骨・胸郭の運動動作を把握することにより上記のような怪我を予防することが出来ます。
選手がパフォーマンス向上するためにもこの動的評価からエクササイズまで一貫した運動指導するこ とが必要不可欠となります。今回のセミナーでは、実際に私自身がプロ野球選手を見させていただく中で利用する評価・エクササイ ズ方法を中心に講義致します。
 
この講義を受講することにより、
・評価
・投球動作 or オーバーヘッド動作による障害改善 ・肩甲骨、上腕骨、胸郭の機能解剖学から導く改善エクササイズ
の知識を獲得することが可能です。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。
 
講師 : 根城 祐介
■資格
・全米公認アスレティックトレーナー(ATC)
・NSCA 認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト(CSCS) ・NASM 認定コレクティブエクササイズスペシャリスト(CES)
・PRI 認定トレーナー(PRT)
・FRC 認定モビリティースペシャリスト(FRCms)

 

【会場】

NATULUCK淡路町 会議室

〒101-0048
東京都千代田区神田司町2-6-1
荒木ビル7階

東京メトロ丸ノ内線 淡路町駅 徒歩3分
都営新宿線 小川町駅 徒歩3分
JR山手線・東京メトロ銀座線 神田駅 徒歩6分

 

【セミナー受講料】オフライン/オンライン共通
一般の方 30,000 円(税込 33,000 円) → 20,000 円(税込 22,000 円) 
学生の方 20,000 円(税込 22,000 円) → 10,000 円(税込 11,000 円)
今回の根城トレーナーとのコラボセミナーも、従来通りのセミナー価格で行わせて頂きたいと思います。
今後、セミナー機材や内容の充実に伴い価格の改定をさせて頂く事が御座いますのでご了承ください。

 

【お問い合わせ・お申し込み】
株式会社チームエス
下高井戸ヒーリングプラザ
日本メディカルアート協会
メール t.s.shimotakaido@vivid.ocn.ne.jp

上記メールアドレスから

① 参加希望のセミナー名
② オフライン参加 or オンライン参加
③ お名前(ふりがな)
④ 電話番号
⑤ 所属(勤務先や学校名)
⑥ ご住所(オンライン参加の方は資料を郵送するため必須)

をご明記の上、お申込みください。

 

オンラインはZOOMを使用する予定です。
ご不明な点がございましたら、
上記メールアドレスもしくは
電話03-6379-2069までお問い合わせください。

※水・日曜は休診のため、電話は繋がりません。

※日程,内容,会場は変更になる場合がございます。