セミナー紹介

2020.12.17

令和3年5月16日(日) 10時~17時(開場9時半)

メディカルアートセミナーⅡ
代表的なスポーツ障害へのエッセンシャルアプローチ

 

【オフラ

令和3年5月16日㈰         10時~17時(開場9時半)

1. 上肢のスポーツ障害のバイオメカニクス的特徴
2. 上肢のスポーツ障害の評価
3. 上肢のスポーツ障害へのアプローチ
4. 下肢のスポーツ障害のバイオメカニクス的特徴
5. 下肢のスポーツ障害の評価
6. 下肢のスポーツ障害へのアプローチ
7. 質疑応答

 

【オンライン】

令和3年5月16日㈰

part① 10時~12時
1. 上肢のスポーツ障害のバイオメカニクス的特徴
2. 上肢のスポーツ障害の評価
3. 上肢のスポーツ障害へのアプローチ

part② 13時半~15時半
4. 下肢のスポーツ障害のバイオメカニクス的特徴
5. 下肢のスポーツ障害の評価
6. 下肢のスポーツ障害へのアプローチ
7. 質疑応答

※多少時間が伸びてしまうことがございます。

 

 

エッセンシャルとは日本語では、「絶対必要な、絶対不可欠な、最も重要な」という意味です。今回は、上肢、下肢の代表的なスポーツ障害に対してのエッセンシャルアプローチをご紹介させて頂きたいと思います。

上肢のスポーツ障害は様々ありますが、今回はスローイング障害と呼ばれる肩・肘の障害を取り上げたいと思います。スローイング障害は野球だけに関わらず、陸上投てき種目、バレーボール、バトミントン、バレーボール、水泳など上肢を使用する様々なスポーツで問題を起こします。
何故上肢のスローイング障害が起こるのか、どの様な機能解剖的な特徴があるのか、結局どの様な評価を行うと患者にきちんと説明できるのか、実際どの様な治療がスローイング障害に対して一番万能なのか、スローイング障害を予防するために患者にどの様なアドバイスやエクササイズを行わせるのか、そのエッセンスをご紹介いたします。

同じく下肢のスポーツ障害も様々ありますが、今回はランニング障害と言われる股関節、膝、足部の障害を取り上げたいと思います。グローインペイン、鵞足炎、腸脛靭帯炎、膝蓋靭帯炎、シンスプリント、アキレス腱炎、足底筋膜炎、ランニング障害は発症部位、症状とも多岐にわたります。
何故下肢のランニング障害が起こるのか、どの様な機能解剖的な特徴があるのか、結局どの様な評価を行うと患者にきちんと説明できるのか、実際どの様な治療がランニング障害に対して一番万能なのか、ランニング障害を予防するために患者にどの様なアドバイスやエクササイズを行わせるのか、そのエッセンスをご紹介いたします。

メディカルアートセミナーは、前進のセミナーを合わせると約14年行っておりますが、元々部位別のセミナーは座学1日、実技1日の各部位2回で行っておりました。今回、エッセンシャルセミナーとして、私の臨床20年の中で体験した多くの成功・失敗をもとに、腰部の様々な疾患に一番万能に対応できる機能解剖学の知識、評価、治療、運動療法をご紹介させて頂きたいと思います。

内容的には経験の浅い先生でも分かり易い内容となっており、経験豊かな先生はより深く腰部への知識をブラッシュアップ出来ると思いますので、ご興味のある方はぜひご参加下さい。

 

【オフラインセミナー開催場所】
下高井戸ヒーリングプラザ整骨院・鍼灸院
〒156-0043
世田谷区松原3-40-7 パインフィールドビル702   
TEL03-6379-2069

京王線・世田谷線 下高井戸駅北口下車徒歩3分
詳しくはホームページ地図をご覧下さい。
http://www.team-s-hp.com

 

【オフラインセミナー料金(税別)】
一般の方 20,000円   学生の方 10,000円

【オンラインセミナー料金(税別)】
part①  5,500円             part②  5,500円
終日  10,000円

 

【お問い合わせ・お申し込み】
株式会社チームエス
下高井戸ヒーリングプラザ鍼灸整骨院
日本メディカルアート協会
メール t.s.shimotakaido@vivid.ocn.ne.jp

上記メールアドレスから
① 参加希望のセミナー名
② オフライン参加 or オンライン参加
(part① or part② or 終日)
③ お名前(ふりがな)
④ 電話番号
⑤ 所属(勤務先や学校名)
⑥ ご住所(任意)
をご明記の上、お申込みください。

 

オンラインはZOOMを使用する予定です。
ご不明な点がございましたら、
上記メールアドレスもしくは
電話03-6379-2069までお問い合わせください。

※水・日曜は休診のため、電話は繋がりません。