2023セミナー

2023.03.25

2023年7月16日(日) 10時~17時(開場9時半)

メディカルアートセミナーⅡ ケア&コンディショニング

姿勢改善と感覚器Ⅲ~感覚器の統合~

 

2023年7月16日㈰ 10時~17時(オフライン:開場9時半)

オフラインの会場が変更となりました!
再度オフライン会場参加の受付を開始いたします!

【内容】
  1. 1. 感覚器と姿勢           野田・根城
  2. 2. 感覚器の統合           野田・根城
    3.   各感覚器の評価          野田・根城
    4. 感覚器統合改善エクササイズ     根城
    5. 質疑応答

 

<< 講師 野田重信からのメッセージ >>

前回のセミナーでは、視覚や前庭覚を使用して姿勢やバランスを改善するアプローチする方法をご紹介させて頂きました。

今回は、特殊感覚と呼ばれる視覚、前庭覚、聴覚、嗅覚等と体性感覚と呼ばれる触圧覚、固有感覚等をどの様に組み合わせて実際に治療・エクササイズを組み立てていくかをご紹介させて頂きたいと思います。

機能改善に必要な4つの要素、ペインコントロール、安定性の改善、可動性の改善、感覚器の改善、これらがどの様にリンクし、どの様に互いに影響し患者さんの姿勢やバランスに影響を与えているのかは、全ての治療家が理解しなければならないと思います。

また、これらをどの様に統合すれば、より安全で質の高い機能改善が行なえるのかを理解しなければならないと思います。

感覚器の統合は、セラピストの治療の質と幅、トレーナーのエクササイズの質と幅を格段に拡げ、卓越した成果を作り出すものとなると思います。

ご興味のある方、是非お問い合わせください。

 

<< 講師 根城祐介 ATC からのメッセージ >>

前回の感覚器IIセミナーにて、感覚器の基礎が習得できたかと思います。

ですがこれで終わりだと勿体無いのです。
なぜかと言うと、一個ずつ個別に使うことしかできず、繋がりを意識することができないからです。

結果的に刺激の強すぎるアプローチをしてしまい、患者さんに代償を出させてしまう可能性があります。

今回のセミナーでは、
・小脳
・脳幹
にも着目し、“全ては繋がっている”という本質を理解してもらいたいと思います。

これを理解することで、ちょっとした“モノ”から身体の機能を取り戻し 皆さんが行う治療効果を促進または定着させることが可能となります。

 

【オフラインセミナー開催場所】

※会場が変更となりました

北沢タウンホール 3階
ミーティングルーム
〒155-8666 
東京都世田谷区北沢2-8-18
http://www.setagaya.co.jp/kuminkaikan/kitazawatownhall/access.html

小田急線 下北沢駅 東口    徒歩5分
京王井の頭線 下北沢駅 京王中央口 徒歩5分

 

【セミナー受講料】オフライン/オンライン共通

一般の方 30,000 円(税込 33,000 円) → 20,000 円(税込 22,000 円)
学生の方 20,000 円(税込 22,000 円) → 10,000 円(税込 11,000 円)

今回の根城トレーナーとのコラボセミナーも、従来通りのセミナー価格で行わせて頂きたいと思います。
今後、セミナー機材や内容の充実に伴い価格の改定をさせて頂く事が御座いますのでご了承ください。

 

【お問い合わせ・お申し込み】
株式会社チームエス
下高井戸ヒーリングプラザ
日本メディカルアート協会
メール t.s.shimotakaido@vivid.ocn.ne.jp

 

 

オンラインはZOOMを使用する予定です。
ご不明な点がございましたら、
上記メールアドレスもしくは
電話03-6379-2069までお問い合わせください。

※水・日曜は休診のため、電話は繋がりません。

※日程,内容,会場は変更になる場合がございます。 

2022.03.31

令和4年7月3日(日) 10時~17時(開場9時半)

メディカルアートセミナーⅡ 特別コラボセミナー 
下肢の慢性疾患に対するケアとコンディショニング〜歩行とランニング障害を紐解く〜

 

※会場、セミナー料金が異なります。下記をご確認ください。

令和4年7月3日㈰ 10時~17時

 
【内容】
1.ランニング障害の病態と機序
2.ランニング障害の鑑別・評価とスクリーニング
3.ランニング障害の治療             
4.ランニング障害のエクササイズ、コンディショニング
5.質疑応答
※多少時間が伸びてしまうことがございます。
 

 

<< 講師 野田重信からのメッセージ >>

今回は、総称でランニング障害と言われる股関節、膝、足部の障害に対するケアとコンディショニングをご紹介させて頂きたいと思います。ランニング障害は、病態としてはグローインペイン、鵞足炎、腸脛靭帯炎、半月板障害、シンスプリント、アキレス腱炎等、発症部位、症状とも多岐にわたります。

スローイング障害同様、1つ1つの疾患を個別に診ていくと、訴えている部位や症状は全く違いますが、身体機能の面から診ると結局どの病態も診るべき身体機能は殆ど同じです。ランニング障害で最も大切なことは病態(問題)の鑑別ではなく、機能(課題)の評価と機能(課題)の改善です。

何故ランニング障害が起こるのか、どの様な機能解剖的な特徴があるのか、どの様な評価を行うと患者にきちんと説明できるのか、どの様な治療が一番効果的なのか、私は主に治療的観点からランニング障害の病態の解説、鑑別と評価、及び治療の具体例をご紹介させて頂きたいと思います。

セラピストのランニング障害の診方・考え方、本物のトレーナーのランニング障害の診方・考え方、セラピストによる鑑別・評価、治療アプローチ、トレーナーによるスクリーニング、コレクティブエクササイズ、トレーニングを分かり易く体系立ててご紹介させて頂きたいと思います。

 
<< 講師 根城祐介 ATC からのメッセージ >>
 

ランニング障害は一般からアスリートまで幅広くの方が持つ問題です。

ランニングは“その人”が持つ能力・体の使い方をして良い運動ですが、極端な代償動作や機能不全のまま続けてしまうと様々なトラブルを生んでしまう運動動作です。

ランニング障害を予防・改善するためには、機能解剖学からその人がどのように体を動かせば効率よく動けるのかを分析、そして動作改善していく必要があります。
この地球上で生活している以上必ず加わってくる力が“重力”です。
重力を味方につけ正しく運動を行うことが、ランニング障害の予防・改善において必須となります。

今回のセミナーを受講することにより、重力を考慮した運動療法によりランニング障害の予防・改善を行うことが可能です。

 
講師 : 根城 祐介
■資格
・全米公認アスレティックトレーナー(ATC)
・NSCA 認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト(CSCS) ・NASM 認定コレクティブエクササイズスペシャリスト(CES)
・PRI 認定トレーナー(PRT)
・FRC 認定モビリティースペシャリスト(FRCms)

 

【会場】

用賀大東京ビル 2階会議室

〒158-0097
東京都世田谷区用賀2-27-1用賀大東京ビル 2階

東急田園都市線「用賀」徒歩6分

 

 

【セミナー受講料】オフライン/オンライン共通
一般の方 30,000 円(税込 33,000 円) → 20,000 円(税込 22,000 円) 
学生の方 20,000 円(税込 22,000 円) → 10,000 円(税込 11,000 円)
今回の根城トレーナーとのコラボセミナーも、従来通りのセミナー価格で行わせて頂きたいと思います。
今後、セミナー機材や内容の充実に伴い価格の改定をさせて頂く事が御座いますのでご了承ください。

 

【お問い合わせ・お申し込み】
株式会社チームエス
下高井戸ヒーリングプラザ
日本メディカルアート協会
メール t.s.shimotakaido@vivid.ocn.ne.jp

上記メールアドレスから

① 参加希望のセミナー名
② オフライン参加 or オンライン参加
③ お名前(ふりがな)
④ 電話番号
⑤ 所属(勤務先や学校名)
⑥ ご住所(オンライン参加の方は資料を郵送するため必須)

をご明記の上、お申込みください。

 

オンラインはZOOMを使用する予定です。
ご不明な点がございましたら、
上記メールアドレスもしくは
電話03-6379-2069までお問い合わせください。

※水・日曜は休診のため、電話は繋がりません。

※日程,内容,会場は変更になる場合がございます。