セミナー紹介

2024.07.05

2024年11月10日(日) 10時~17時(開場9時半)

メディカルアートセミナーⅡ 特別編 ケア&コンディショニング

難治性慢性疾患に対する身体認知アプローチ

~非特異的慢性頚部痛・非特異的慢性腰部痛への介入~

2024年11月10日㈰ 10時~17時(開場9時半)

10時~12時半(自己身体認知と非特異的慢性頚部・腰部痛、感覚器異常について)
13時半~17時(自己身体認知の評価と改善アプローチ)

オフライン・オンライン同時進行

【内容】
難治性慢性疾患に対する身体認知アプローチ
1.  自己身体認知と巧緻性について
2.  非特異的慢性頚部痛・非特異的慢性腰部痛と感覚器異常について
3.  自己身体認知の評価
4.  自己身体認知改善アプローチ
5.  質疑応答

このセミナーで得られるメリット!!

1. 身体認知の仕組みが分かる!!
2. 身体認知の評価方法が身に付く!!
3. 難治性の慢性痛への新たなアプローチが得られる!!


<< 講師 野田重信からのメッセージ >>
非特異的慢性頚部痛、非特異的慢性頚部痛とは、特に器質的な疾患はないけど慢性的に頚部痛、肩こり、腰痛を持っている患者様を指します。
また、画像所見や理学検査と痛み等の臨床症状が一致しない所謂「線維性筋痛症」の患者様も今回の内容に当てはまると思います。

いくらペインコントロールを行っても、可動性改善を行っても、安定性改善を行ってもまた直ぐに症状が戻ってしまう難治性慢性痛の患者様は臨床の中でも多く見られると思います。

整形外科や医療機関ではこの様なケースの多くで自律神経障害や線維性筋痛症という診断名がつき、心療内科へまわされたり、認知行動療法を勧められたりします。
部位に限らず長年の難治性慢性痛を抱えている患者様の殆どに自己身体認知機能の異常が起こっています。
ボディーイメージとも言われますが、自分の身体の位置や動きが自分で理解できていないため、ADL動作の中で姿勢や動きのエラーが起き、これらのエラーが痛みを慢性化し難治性慢性痛へと移行していきます。

身体認知機能異常をどの様に評価し、どの様にように改善するのか。
非特異的慢性頚部痛、非特異的慢性腰部痛、線維性筋痛症等の難治性慢性痛、自律神経疾患への新しいアプローチを得られると思いますので、セラピスト、トレーナー等多くの方々のご参加お待ちしております。


<< 講師 根城祐介からのメッセージ >>

体の専門家が患者の状態をチェックする上で、絶対に外してはならない項目が身体巧緻性と認知度です。
なぜならこれらが影響で慢性〇〇痛になる傾向が強いからです。英語ではBrain Mapping(脳マッピング)とも言われますが、脳が自身の体を認知していないと、痛みの再発や原因不明の痛みにつながることが多くあります。

脳が自身の体を認知する上で必要不可欠なのが運動(体を動かすこと)です。その際に、体の動きを認知するとともに、他のタスク(視覚・前庭・前頭前野など)を使いマルチタスクできるように指導する必要があります。

今回のセミナーを受講することで、慢性〇〇痛に対して身体認知機能を向上し、巧緻性を高めながら再発予防ができるようになります。

 

【オフラインセミナー開催場所】

場所:  未定  開催の2ケ月前までに告知

 
【セミナー受講料】
オフライン(会場)参加 (2週間のアーカイブ視聴、復習用動画付き)
一般の方30,000円(税別) 
学生の方15,000円(税別)
オンライン(zoom)参加 (2週間のアーカイブ視聴、復習用動画付き)
一般の方30,000円(税別) 
学生の方15,000円(税別)


【お問い合わせ・お申し込み】
〒156-0043
世田谷区松原3-40-7パインフィールドビル702
03-6379-2069
t.s.shimotakaido@vivid.ocn.ne.jp
野田重信

オンラインはZOOMを使用する予定です。
ご不明な点がございましたら、
上記メールアドレスもしくは
電話03-6379-2069までお問い合わせください。

※水・日曜は休診のため、電話は繋がりません。

※日程,内容,会場は変更になる場合がございます。 

2024.07.05

2024年10月14日(日) 10時~17時(開場9時半)

メディカルアートセミナーⅡ 特別編 

「患者様に選ばれ続ける院の作り方」

論語(治療)とソロバン(経営)~患者様をファン化し縁ある人を幸せにするためにⅡ~

2024年10月14日㈰ 10時~17時(開場9時半)

10時~12時半(ブランディング・ファン化のフレームワークへの取り組み)
13時半~17時(ブランディング・ファン化のフレームワークのシェア)

オフライン・オンライン同時進行


【内容】
患者様に選ばれ続ける院の作り方
1.  ファンを生み出し続ける治療・経営とは
2.  自院・自分のブランディング(治療・経営)
3.  ファン化の為のフレームワーク(治療・経営)
4.  質疑応答


このセミナーで得られるメリット!!

1、 自院の売り物が言語化できる!!
2、 自院の売っているものが言語化できる!!
3、 自院の理念・ビジョンが言語化できる!!


<< 講師 野田重信からのメッセージ >>

今回は6月に続き株式会社Be Ambitiousの清水甲偉CMOとコラボさせて頂き、治療と経営についての情報を提供させて頂きたいと思います。

患者様の顧客満足度を高め、患者様に必要とされ選ばれ続け続けるためには何が必要なのか?

「売り物」として治療の知識・技術が優れていることは勿論ですが、それ以上大切な事は、院のセラピストの「売っているもの」だと思います。

6月のセミナーの中でも「ファン化」についてご紹介させて頂きましたが、今回はファン化をより具体的に掘り下げていきたいと思います。

今回のセミナーは講師からのティーチングは最小限とし、ラーニング形式でご参加いただいた先生方に幾つかのワークにお取り組み頂き、それを他の先生方とシェアする事で先生方の思考の棚卸をして頂きたいと思います。

「売っているもの」は何で、どの様な人に、どの様に普及していくのか、また、いつまでにどれ位普及していくのか、それには何が課題でどの様に解決していくのか?

思考を言語化し体系化し、具体的にすればするほど必然的に経営について考えるという事になると思います。

このセミナーにご参加頂く事でファンマーケティングの最も大切な土台とな先生ご自身の「ミッション」「ビジョン」「バリュー」が言語化され、「売っているもの」が明確になると思います。

院の経営者、マネージャー、院長、様々な立場の方に有益な情報提供が出来ると思いますので、多くの方のご参加お待ちしております。

<< 講師 清水甲偉からのメッセージ >>

皆さん、こんにちは。
医療業界のマーケティング領域でコンサルタントとして活動をしております、清水と申します。

この度は、野田先生に斯様な良縁を賜り、メディカルアート内にて2度目のセミナーと執らせていただくこととなりました。今回も、「ファン化経営と集客」という趣旨をもち、講義をご用意させていただきます。

私は現在、治療院を中心とした33店舗の支援をさせていただいておりますが、頻繁にいただくご相談内容は、「売上はどうしたら上がるか。」「どうしたら新患数が伸びるか。」「リピート率はどう上げるか。」などの単刀直入で、緊急性と温度感の高いものです。

これらの向上に必要なことを私からお伝えさせいただく際は、「小手先の戦術ではなく、経営の殻となるべき“コンセプト”を持つべき」であると普及しております。

「小手先よりも“本質”」という価値観は、「治療」と全く同じもので、元より柔道整復師として治療家であった私の立場としても捉えることができ、経営そのものにも精通する同義なのです。

ですから今回は、経営における“殻”となる、「コンセプトとプロダクト設計」に比重を置き、講義形式でなく作業会形式にて設けさせていただきました。

このセミナーでは、私が普段より取り組んでいるコンセプトや事業設計の仕方、
マーケティング戦略と経営戦略の作り方などを取得することができます。

また、会場参加の先生方には直接フィードバックやレクチャー・ご助言等をさせていただきますので、是非、この機にご自身の「経営的視座」を共にアップデートしていきましょう。

よろしくお願いいたします。

【オフラインセミナー開催場所】

下高井戸ヒーリングプラザ整骨院・鍼灸院

〒156-0043
世田谷区松原3-40-7 パインフィールドビル702
TEL03-6379-2069

京王線・世田谷線 下高井戸駅北口下車徒歩3分
詳しくはホームページ地図をご覧下さい。http://www.team-s-hp.com



【セミナー受講料】
オフライン(会場)参加 (2週間のアーカイブ視聴、復習用動画付き)
一般の方20,000円(税別) 
学生の方10,000円(税別)
オンライン(zoom)参加 (2週間のアーカイブ視聴、復習用動画付き)
一般の方20,000円(税別) 
学生の方10,000円(税別)


【お問い合わせ・お申し込み】
〒156-0043
世田谷区松原3-40-7パインフィールドビル702
03-6379-2069
t.s.shimotakaido@vivid.ocn.ne.jp
野田重信

オンラインはZOOMを使用する予定です。
ご不明な点がございましたら、
上記メールアドレスもしくは
電話03-6379-2069までお問い合わせください。

※水・日曜は休診のため、電話は繋がりません。

※日程,内容,会場は変更になる場合がございます。 

2024.07.05

2024年10月20日(日) 10時~17時(開場9時半)

メディカルアートセミナーⅡ 

画像読影の基本と医療連携 ~患者様からの更なる信頼獲得の為に~

2024年10月20日㈰ 10時~17時(開場9時半)

【内容】
  画像読影の基本と医療連携
1.  頚部、腰部の代表的疾患のレントゲン、MRI読影
2.  肩関節の代表的疾患のレントゲン、MRI読影
3.  股関節の代表的疾患のレントゲン、MRI読影
4.  膝関節の代表的疾患のレントゲン、MRI読影
5.  足関節の代表的疾患のレントゲン、MRI読影
6.  診療情報提供書と医療連携のポイント
 
10時~12時半
(頚部、腰部、肩関節の疾患のレントゲン、MRI読影の基本)
13時半~17時
(股関節、膝関節、足関節疾患のレントゲン、MRI読影の基本)


このセミナーで得られるメリット!
1.   各部位のレントゲン読影のポイントが理解できる!!
2.   各部位のMRI読影のポイントが理解できる!!
3.   診療情報提供書と医療連携のポイントが分かる!!

<< 講師 野田重信からのメッセージ >>

パソコンが普及し、レントゲンやMRIがフィルムから画像データに変化していったのに伴い、患者様から画像を渡されたり、画像を見て欲しいと依頼されたりする機会が増えていると感じます。

レントゲンやMRI画像からフラッグサインを読み取りゴール設定が出来るようになると、患者様からの信頼は格段に上がり、患者様の未来のQOLもより高いものに出来、結果的に院の価値も更に高くなります。

画像の読影は、私の経験上1から本を購入して覚えようとしても中々覚えられないと思います。そもそも時間の無駄だと思います。

画像読影の大切な事は、画像を読影する目的を理解して、各部位の各症例の所見を把握した上で所見と画像を照らし合わせて画像を見る訓練を行う事が最も読影力がつく方法だと思います。

ただ画像を読影するのではなく、それが目の前の臨床症状とどの様にリンクし、どの様なフラッグサインとして施術やゴール設定に影響を及ぼすかを考えながら読影する事が最も大切だと思います。

今回のセミナーでは、当院でデータとして残している実際の患者様の画像データを元に、各部位の代表的な疾患を例に挙げ、画像読影の基本のポイントと臨床上の大切なポイントをリンクさせながらご紹介させて頂きたいと思います。

また、併せて診療情報提供書の書き方のコツと医療連携のコツもご紹介させて頂きたいと思います。

どうしても座学メインとなり、かなり効く体力が必要なセミナーかと思いますが、アーカイブ視聴もございますので、是非この機会に画像読影のコツとポイントを聞いて頂けたらと思います。セミナー途中でも随時質問を受けながら進行いたしますので、ご興味のある先生方、是非ご参加ください。


【オフラインセミナー開催場所】

場所:下高井戸ヒーリングプラザ整骨院・鍼灸院

〒156-0043
世田谷区松原3-40-7 パインフィールドビル702
TEL03-6379-2069

京王線・世田谷線 下高井戸駅北口下車徒歩3分
詳しくはホームページ地図をご覧下さい。http://www.team-s-hp.com



【セミナー受講料】
オフライン(会場)参加 (2週間のアーカイブ視聴、復習用動画付き)
一般の方20,000円(税別) 
学生の方10,000円(税別)
オンライン(zoom)参加 (2週間のアーカイブ視聴、復習用動画付き)
一般の方20,000円(税別) 
学生の方10,000円(税別)


【お問い合わせ・お申し込み】
株式会社チームエス
下高井戸ヒーリングプラザ
日本メディカルアート協会
メール shimotakaido.h.p@teams-project.co.jp

オンラインはZOOMを使用する予定です。
ご不明な点がございましたら、
上記メールアドレスもしくは
電話03-6379-2069までお問い合わせください。

※水・日曜は休診のため、電話は繋がりません。

※日程,内容,会場は変更になる場合がございます。 

2024.05.05

2024年9月15日(日) 10時~17時(開場9時半)

メディカルアートセミナーⅡ 特別編

ケア&コンディショニング
ファンクショナルブレインセラピーを用いた慢性疾患へのアプローチⅡ
~脳から身体を整える~

2024年9月15日㈰ 10時~17時(開場9時半)

【内容】
ファンクショナルブレインセラピーを用いた慢性疾患へのアプローチ
1.  左右脳の役割
2.  前頭葉のチェック、エクササイズ
3.  脳神経のチェック、エクササイズ
4.  迷走神経について、チェック、エクササイズ
5.  質疑応答

10時~12時半
(小脳の復習と大脳のチェックとアプローチ)
13時半~17時
(脳神経、迷走神経、前庭感覚のチェックとアプローチ)

このセミナーで得られるメリット!
1.   脳バランス調整の理解がさらに深まる!
2.   脳の様々な部位への刺激が出来るようになる!
3.  脳を介した自律神経へのアプローチが身に付く!

<< 講師 野田重信からのメッセージ >>

今回も、5月に引き続き堤由輔トレーナーとコラボさせて頂き、ファンクショナルブレインセラピーを用いた様々な慢性疾患症状に対するコンディショニングをご紹介させて頂きたいと思います。

ファンクショナルブレインセラピーとは、アメリカのFrederick Robert Carrick, DC, PhD(Dr.キャリック)氏が体系化した「機能神経学」を元に堤トレーナーがアスリートから一般の患者さんや子供にも行って素晴らしい成果を出しているアプローチです。

機能神経学は、アメリカでは科学的に証明され、脳や神経系の働きを改善する事で薬やオペをせずにめまい、立ちくらみ、しびれ、パーキンソン、ジストニア等の運動障害疾患、ADHD、自閉症、アスペルガー、チック、ティレッツなどの子供の発達障害疾患、脳梗塞や脳震盪後の治療、頭痛、顔面神経痛、その他の痛み、中枢神経、自律神経、あるいは末梢神経の乱れによる症状の改善に行われています。

その他、運動選手のパフォーマンスの向上、バランス機能、運動調整、視覚調整機能、および目や身体のアライメントの治療、および怪我の後のリハビリテーションにも行われています。

前回は主に小脳の機能やチェック法、刺激方法を主に行いご紹介させて頂きましたが、今回は、大脳、脳神経、迷走神経、前庭感覚など更に脳への理解を深め、それらの機能やチェック法、刺激法をご紹介させて頂きたいと思います。

今回の内容を取りいれていく事で、運動機能障害の患者さんだけでなく、自律神経系の患者様にも違った側面から新しいアプローチを加える事が出来ます。

ファンクショナルブレインセラピー、まだまだ聞きなれないアプローチだと思いますが、身体をコントロールしている脳に働きかけるアプローチという事で、今後間違いなく多方面から必要とされる知識、技術だと思います。私自身も次回も本当に楽しみでならないセミナーです!!これは絶対に聞かれた方がいい内容です。

子供の発育発達、高齢者の機能改善、認知機能向上、アスリートのリハビリテーション、パフォーマンス向上、一般の患者さんの機能改善など、各種パラメディカルスタッフ、トレーナー、ボディーワーカー、介護スタッフ、保育関係スタッフなど医療に関係ない方でもご興味のある方は是非お問い合わせください。

講師:堤 由輔

【プロフィール】
JUMPOUT株式会社 代表取締役

株式会社ファクトリージャパングループに2005~2016年まで11年在籍。事業部長まで昇進する。2016年11月よりフリーのトレーナーとして独立。2018年JUMPOUT株式会社設立。

現在、『脳とカラダの整体院』を虎ノ門の店舗にて運営。
目の前の方の不調を改善したい!と考え続け、行き着いたのが『脳』でした。
脳を軸に考えた整体、トレーニングをコンセプトに慢性症状の改善、発達障害、脳震盪後のケア、自律神経症状、アスリートのスポーツパフォーマンスアップ、子供の運動神経アップを行っています。

【資格】
日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー
Wellness Kinesiology Practitioner
TPI認定ゴルフフィットネストレーナー
JGFO認定ゴルフフィットネストレーナー
EBFA公認barefoot rehab specialist
Movement Fundamentals Level1
清水塾アドバンス指導者養成コース修了
IHTA認定メディカルトレーナー
食アスリートジュニアインストラクター
Holistic Movement Level1
Brain Balance Integration Therapy 認定療法士

【主なスポーツ帯同実績】
女子レスリング日本代表合宿、世界選手権2008年帯同
社会人アメリカンフットボールチーム
ビーチバレー日本代表選手
F1ドライバー
ボクシングWBC世界チャンピオン
英国ミュージカル 日本公演帯同
SUP世界選手権2018年帯同
ポルトガルプロサッカーチームトレーナー帯同


【オフラインセミナー開催場所】

用賀 大東京ビル 2階会議室

〒158-0097
東京都世田谷区用賀2-27-1 用賀大東京ビル

東急田園都市線「用賀」徒歩6分

Google mapが開きます▶
https://maps.app.goo.gl/NvfFryvQCUzT2T579?g_st=com.google.maps.preview.copy



【セミナー受講料】
オフライン(会場)参加 (2週間のアーカイブ視聴、復習用動画付き)
一般の方30,000円(税別) 
学生の方15,000円(税別)
オンライン(zoom)参加 (2週間のアーカイブ視聴、復習用動画付き)
一般の方30,000円(税別) 
学生の方15,000円(税別)


【お問い合わせ・お申し込み】
株式会社チームエス
下高井戸ヒーリングプラザ
日本メディカルアート協会
メール shimotakaido.h.p@teams-project.co.jp

オンラインはZOOMを使用する予定です。
ご不明な点がございましたら、
上記メールアドレスもしくは
電話03-6379-2069までお問い合わせください。

※水・日曜は休診のため、電話は繋がりません。

※日程,内容,会場は変更になる場合がございます。 

2024.03.23

2024年7月14日(日) 10時~17時(開場9時半)

メディカルアートセミナーⅡ 特別編 ケア&コンディショニング

明日から使える一周回った呼吸コンディショニング

~呼吸コンディショニングのA to Z~

2024年7月14日㈰ 10時~17時(開場9時半)

オフライン・オンライン同時進行

【内容】
治療と呼吸コンディショニング
1.  身体コンディショニングと呼吸            野田・根城
2.  様々な呼吸コンディショニング            根城
3.  呼吸コンディショニングの評価            野田・根城
4.  治療と呼吸コンディショニングの実際         野田・根城
5.  質疑応答

このセミナーで得られるメリット!!

1. 現場の臨床症状と呼吸の関係性が理解できる!!
2. 治療+呼吸コンディショニングが出来るようになる!!
3. 呼吸コンディショニングの本質が分かる!!


<< 講師 野田重信からのメッセージ >>

呼吸の重要性、呼吸コンディショニングの重要性を耳にするようになり約10年位が経つ気がしますが、何のために、何故呼吸を考えなければいけないのか患者様に上手く説明できない方がまだまだ多くいらっしゃると思います。

また、PRIやDNSなど呼吸コンディショニングを学問としては学んだけど臨床の現場では上手く使いこなせていない方も多くいらっしゃると思います。

今回のセミナーは根城トレーナーとのコラボで「明日から使える一周回った呼吸コンディショニング」として、ぶっちゃけ呼吸コンディショニングをどういう患者さんにどのタイミングでどの様に使ったらいいのかをお伝えさせて頂きたいと思います。

PRI、DNS等様々な呼吸コンディショニングの方法がありますが、難しい学問的な要素は置いといて、現場レベルで呼吸の何がどの様に効果的なのかを、根城トレーナーの約10年の呼吸コンディショニング経験を元に、シンブルに明日からでも使える内容としてお伝えさせて頂きたいと思います。

一通り呼吸を学ばれた方、初めて呼吸を学ばれる方、各種パラメディカルスタッフ、トレーナー、ボディーワーカー、介護スタッフ、保育関係スタッフなど医療に関係ない方でも取り入れる事が出来る内容が多々あると思いますので、ご興味のある方は是非お問い合わせください。

<< 講師 根城祐介からのメッセージ >>

呼吸の重要性に関しては、多くの専門家が近年プレゼンしています。
やはり脳神経科学の観点からも呼吸はとても重要です。
ですが、多くの方が“呼吸を正しくする”ということにおいて間違っていることがあります。

その一つが“腹圧(IAP)”です。

体が安定するにあたり腹圧は確かに重要ですが、100%の圧で体を動かしているわけではありません。
つまり、意識して過剰収縮させると動作の質そのものが損なわれ、流動的な動作が行えなくなります。
今回のセミナーでは、この辺りに着目し、現場でどのようにレッドフラッグ or イエローフラッグとし「呼吸」を活用するのかを学びます。

 

【オフラインセミナー開催場所】

三茶しゃれなあどホール(世田谷区民会館別館)
第4集会室「シリウス」

〒154-0024
東京都世田谷区三軒茶屋1-41-10 昭和信用金庫三軒茶屋支店4階

東急田園都市線 三軒茶屋駅 下車徒歩2分

 
【セミナー受講料】
オフライン(会場)参加 (2週間のアーカイブ視聴、復習用動画付き)
一般の方30,000円(税別) 
学生の方15,000円(税別)
オンライン(zoom)参加 (2週間のアーカイブ視聴、復習用動画付き)
一般の方30,000円(税別) 
学生の方15,000円(税別)


【お問い合わせ・お申し込み】
〒156-0043
世田谷区松原3-40-7パインフィールドビル702
03-6379-2069
t.s.shimotakaido@vivid.ocn.ne.jp
野田重信

オンラインはZOOMを使用する予定です。
ご不明な点がございましたら、
上記メールアドレスもしくは
電話03-6379-2069までお問い合わせください。

※水・日曜は休診のため、電話は繋がりません。

※日程,内容,会場は変更になる場合がございます。 

2024.02.25

2024年3月17日(日) 10時~15時(開場9時半)

メディカルアートセミナーⅡ 特別編

SHIGE&SHIHOコラボセミナー ラジオ波の「いろは」

Shiho.pikakeメソッド®︎×メディカルアート

2024年3月17日㈰ 10時~15時(開場9時半)

 
 
 

【内容】ラジオ波の「いろは」

<午前>
1、 野田、中村のラジオ波との出会い(野田・中村)
2、 ラジオ波って何?何が出来るの?(野田・中村)
3、 ラジオ波の体感(野田・中村)
<午後>
1、 野田お勧めラジオ波メディカルアートメソッド (野田)
2、 中村お勧めshiho.pikakeメソッド®︎ (中村)
3、 ラジオ波の実習とラジオ波のQ&A(野田・中村)


このセミナーで得られるメリット!
1.   ラジオ波の特性・効果・効能が分かる
2.   ラジオ波がもっと楽しく好きになる
3.   治療・予防・美容のラジオ波の超実践的な使用方法が知れる


《講師 野田重信からのメッセージ》

今回は、メディカルアートセミナー特別編として、ラジオ波をこよなく愛し、ラジオ波を使用した治療なら誰にも負けないと自負する私野田と、同じく「Shiho.pikakeメソッド®」という商標登録まで行い、ラジオ波健康エステを美容・健康増進の為に多くの方々に広める事に人生を捧げられている、私と同じくラジオ波をこよなく愛する中村志帆先生がコラボしたラジオ波愛溢れるラジオ波機器のセミナーをお届けさせて頂きたいと思います。

私も、中村先生もラジオ波を使用して約10年が経過し、お互いに独自に様々な研鑽を行った結果から学んだラジオ波の基本の「き」から、治療・健康予防・美容分野における超実践的な使用方法まで、ラジオ波の魅力と可能性を余すことなくお伝えさせて頂きたいと思います。

ラジオ波に興味はあるけどまだ触られたことない方、持っているけどあまり効果的に使用出来ていない方、使いこなせているけどもっとマニアックに使用されたい方、どなたにも満足して頂ける内容となっております。

また、ラジオ波は理学療法士、柔道整復師、鍼灸師、看護師などの国家資格をお持ちの方はもちろん、トレーナー、ボディーワーカー、民間資格の方、受付の方など、どなたでも使用出来る情報をお伝えいたしますので、ご興味のある方は是非お問い合わせください。

《講師プロフィール 中村 志帆》

1995年 看護師資格取得
以来整形外科、内科病棟や外来等で勤務し、現在は不妊クリニックで臨床経験も積み学んでいる

2012年オーラソーマ(カラーセラピー)レベル2終了
2013年 ボッター式リンパドレナージュ取得
2014年 「pikake」プライベートサロン開業
現在、名張・代々木に開院

2015年 「健康エステ」を確立しラジオステイムの講師を始める

2016年 pikake健康エステメソッド研修開始
以降、メソッドの普及と教育活動に尽力

【オフラインセミナー開催場所】

下高井戸ヒーリングプラザ
〒156-0043
世田谷区松原3-40-7 パインフィールドビル702   
TEL03-6379-2069

京王線・世田谷線 下高井戸駅北口下車徒歩3分
詳しくはホームページ地図をご覧下さい。http://www.team-s-hp.com


【セミナー受講料】 
オフライン(会場)参加 (2週間のアーカイブ視聴付き)
一般/学生の方共通  12,500円(受講料11,000円+お弁当代1,500円) 税込

オンライン(zoom)参加 (2週間のアーカイブ視聴付き)
一般/学生の方共通  11,000円 税込

【お問い合わせ・お申し込み】
株式会社チームエス
下高井戸ヒーリングプラザ
日本メディカルアート協会
メール shimotakaido.h.p@teams-project.co.jp

オンラインはZOOMを使用する予定です。
ご不明な点がございましたら、
上記メールアドレスもしくは
電話03-6379-2069までお問い合わせください。

※水・日曜は休診のため、電話は繋がりません。

※日程,内容,会場は変更になる場合がございます。 

2024.02.12

2024年6月16日(日) 10時~17時(開場9時半)

メディカルアートセミナーⅡ 特別編

論語(治療)とソロバン(経営)~患者様をファン化し縁ある人を幸せにするために~

 

 

2024年6月16日㈰ 10時~17時(開場9時半)

10時~12時半(治療で患者様をファン化する為のポイント)
13時半~17時(治療と経営の両立について)
オフライン・オンライン同時進行

 

 
 
【内容】
論語(治療)とソロバン(経営)
1.  ファン化の法則(1時間)                  野田・清水
2.  ファン化治療のポイント(1時間)              野田
3.  ファン化経営のポイント(1時間)              清水
4.  自院のファン化の言語化、体系化、仕組み作り(作成会)     野田・清水
5.  質疑応答

 

<< 講師 野田重信からのメッセージ >>

今回はメディカルアート特別編として、株式会社Be Ambitiousの清水甲偉CMOとコラボさせて頂き、メディカルアートセミナーとしては異色の治療と経営についての情報を提供させて頂きたいと思います。

私も含めて、治療家と言われる職業人は、大好きな治療を思うように行い、患者さんに喜んでもらい、ご紹介を頂き、結果的に院が繁盛し自分も家族も日々幸せな毎日を送りたいという理想像を思い描いているのではないでしょうか?

私も漏れなくその一人で、治療の知識を付け技術を高め、患者さんを治し結果を出せば必ず院は繫栄し豊かになると思っていました。治療は自分の表現であり自分の理念であるため、治療の知識・技術向上セミナーにはどれだけでも時間とお金をかけても、経営セミナーと言われると自分には関係ないこととしてどこかで避けてきました。

現在、鍼灸師となり24年目、下高井戸ヒーリングプラザを開院し13年目となり、間違いなく言える事は、治療(理念)と経営(経済)はどちらが大切という事ではなく、その本質は同じであるけれども、どちらにもきちんと目を向けないと両方が自然と上手くいく事はないという事です。

多くの小学校に銅像がある二宮尊徳先生は「道徳なき経済は犯罪であり、経済なき道徳は寝言である」と説かれ、 日本の近代資本主義の父とされる渋沢栄一先生も「論語と算盤」という言葉で両者の重要性を説かれていますが、まさにその通りだと思います。

今セミナーでは、経営と言っても横文字の並んだ難しいものではなく、治療(理念)と経営(経済)の両立に欠かせない「患者さんのファン化」を言語化し体系化し仕組み化するためのポイントをご紹介させて頂きたいと思います。

私からは治療の側面から「ファン化」のポイントを、清水様からは経営の側面から「ファン化」のポイントを全力でお伝えさせて頂きたいと思います。講師サイドからの一方的な情報提供ではなく、ご参加頂いた先生方に能動的にご参加頂くアクティブラーニング形式で進めていきたいと思いますので、共に治療と経営の両立について考えていけたらと思います。

多くの方のご参加お待ちしております。

 

<< 講師 清水甲偉からのメッセージ >>

みなさん、こんにちは。
この度、野田重信先生よりご縁を賜り、講師を務めさせていただきます、柔道整復師専科教員の清水甲偉と申します。

私は現在、業界の「経営×世界観=集客」というコンセプトをテーマに掲げ「経営コンサルタント」として活動をしており、整体院9院・整骨院13院・パーソナルジム6店舗の経営企画に参与しております。

業界に携わらせていただく中で、日々私が感じていることとして、「患者様は『技術力のある順』に院を決めることができず、『認知力』と『外からみた世界観』に長けた院を選んでいる。」という事実です。他方の業態においても、顧客心理は『変数』ではなく、『定数』であり、私たちがコントロールできるものではないため、この事実を受け入れ、どう経営していくのかを熟慮していかなければなりません。

例えば、『高級イタリアン』の場合。
店舗には、技術の研鑽を積み、修行に努め、華々しい料理を提供する『料理長』と、
接客とおもてなしの究極を追求し、顧客の満足感の創出に全霊を注ぐ『支配人』が、共存して『サービス』という一つの作品を提供しています。これは、我々が生きるこの業界においても例外ではなく、『接客・接遇と技術力の融合』が不可欠であり、皆さんの高い技術力を相補し、経営的な支持と繁栄に繋がっていくはずです。

そのために、今回は『ファン化』『経営視座』に着目して、まずは「何を意識すべきか」「何を見直せばいいか」「顧客満足の構造は何なのか」に触れていきたいと考えております。皆さんの経営の風回りを変える好機です。その機会を共有できれば幸いです。ご参加お待ちしております。

 

 

【オフラインセミナー開催場所】

下高井戸ヒーリングプラザ

〒156-0043
世田谷区松原3-40-7 パインフィールドビル702   
TEL03-6379-2069

京王線・世田谷線 下高井戸駅北口下車徒歩3分
詳しくはホームページ地図をご覧下さい。http://www.team-s-hp.com



【セミナー受講料】
オフライン(会場)参加 (2週間のアーカイブ視聴、復習用動画付き)
一般の方20,000円(税別) 
学生の方10,000円(税別)
オンライン(zoom)参加 (2週間のアーカイブ視聴、復習用動画付き)
一般の方20,000円(税別) 
学生の方10,000円(税別)


【お問い合わせ・お申し込み】
〒156-0043
世田谷区松原3-40-7パインフィールドビル702
03-6379-2069
t.s.shimotakaido@vivid.ocn.ne.jp
野田重信

 

 

オンラインはZOOMを使用する予定です。
ご不明な点がございましたら、
上記メールアドレスもしくは
電話03-6379-2069までお問い合わせください。

※水・日曜は休診のため、電話は繋がりません。

※日程,内容,会場は変更になる場合がございます。 

2024.02.10

2024年5月12日(日) 10時~17時(開場9時半)

メディカルアートセミナーⅡ 特別編

ケア&コンディショニング
ファンクショナルブレインセラピーを用いた慢性疾患へのアプローチ
~脳から身体を整える~

2024年5月12日㈰ 10時~17時(開場9時半)

【内容】
ファンクショナルブレインセラピーを用いた慢性疾患へのアプローチ
1.  慢性疾患とファンクショナルブレインセラピー
2.  慢性疾患へのファンクショナルブレインセラピーの評価
3.  慢性疾患へのファンクショナルブレインセラピーの実践
4.  質疑応答


このセミナーで得られるメリット!
1.   脳バランスから整えるコンディショニング
2.   徒手療法などでは良くならない症状の解決の糸口となる
3.   小脳の検査、刺激を学べる
<< 講師 野田重信からのメッセージ >>

今回は、堤由輔トレーナーとコラボさせて頂き、ファンクショナルブレインセラピーを用いた様々な症状に対するコンディショニングをご紹介させて頂きたいと思います。

ファンクショナルブレインセラピーとは、アメリカのFrederick Robert Carrick, DC, PhD(Dr.キャリック)氏が体系化した「機能神経学」を元に堤トレーナーがアスリートから一般の患者さんや子供にも行って素晴らしい成果を出しているアプローチです。

機能神経学は、アメリカでは科学的に証明され、脳や神経系の働きを改善する事で薬やオペをせずにめまい、立ちくらみ、しびれ、パーキンソン、ジストニア等の運動障害疾患、ADHD、自閉症、アスペルガー、チック、ティレッツなどの子供の発達障害疾患、脳梗塞や脳震盪後の治療、頭痛、顔面神経痛、その他の痛み、中枢神経、自律神経、あるいは末梢神経の乱れによる症状の改善に行われています。

その他、運動選手のパフォーマンスの向上、バランス機能、運動調整、視覚調整機能、および目や身体のアライメントの治療、および怪我の後のリハビリテーションにも行われています。

治療方法は身体の様々な受容体(センサー)を物理的な刺激、たとえば手足の関節や背骨への矯正、皮膚や筋肉の反射点への圧迫、筋肉のストレッチ等施術の延長線上で行えるものから、目のエクササイズ、Eye ライト、音セラピー、インタラクティブメトロノームセラピー、三半規管エクササイズ、バランスエクササイズなど院内で簡単に行えるエクササイズまで、様々な方法で働きが低下している神経系や脳に刺激を与えたり、もしくは失われてしまった機能を関連部位の働きを向上させて症状の緩和および機能の向上を促す事が出来ます。

まだまだ聞きなれないアプローチですが、感覚器の統合として今後間違いなく多方面から必要とされる知識、技術だと思います。
私自身も本当に楽しみでならないセミナーです!これは絶対に聞かれた方がいい内容です!

子供の発達障害、高齢者の機能改善、認知機能向上、アスリートのリハビリテーション、パフォーマンス向上、一般の患者さんの機能改善など、各種パラメディカルスタッフ、トレーナー、ボディーワーカー、介護スタッフ、保育関係スタッフなど医療に関係ない方でもご興味のある方は是非お問い合わせください。

<< 講師 堤 由輔からのメッセージ >>

初めまして。整体、トレーナー歴の20年目となりましたJUMPOUT株式会社の堤です。

今まで、目の前の人を良くしたい!という事を考え様々な徒手療法を学びましたが、最終的に行き着いたのが『脳』でした。

脳のバランスを整えるというコンディショニング方法を知ってから、普通の徒手療法では改善できない症状やお悩みも解決できる事が増えました。

今皆さんが持っている手技療法などに取って代わるものではないですが、何か必ず+αになるものだと信じています。

今回は、肩の痛みや股関節の痛みなどの慢性症状に効果的なアプローチになりますが、一番は脳を刺激する事で身体に変化が出るんだ!というのを体験して頂きたいと思っています。

講師:堤 由輔

【プロフィール】
JUMPOUT株式会社 代表取締役

株式会社ファクトリージャパングループに2005~2016年まで11年在籍。事業部長まで昇進する。2016年11月よりフリーのトレーナーとして独立。2018年JUMPOUT株式会社設立。

現在、『脳とカラダの整体院』を虎ノ門の店舗にて運営。
目の前の方の不調を改善したい!と考え続け、行き着いたのが『脳』でした。
脳を軸に考えた整体、トレーニングをコンセプトに慢性症状の改善、発達障害、脳震盪後のケア、自律神経症状、アスリートのスポーツパフォーマンスアップ、子供の運動神経アップを行っています。

【資格】
日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー
Wellness Kinesiology Practitioner
TPI認定ゴルフフィットネストレーナー
JGFO認定ゴルフフィットネストレーナー
EBFA公認barefoot rehab specialist
Movement Fundamentals Level1
清水塾アドバンス指導者養成コース修了
IHTA認定メディカルトレーナー
食アスリートジュニアインストラクター
Holistic Movement Level1
Brain Balance Integration Therapy 認定療法士

【主なスポーツ帯同実績】
女子レスリング日本代表合宿、世界選手権2008年帯同
社会人アメリカンフットボールチーム
ビーチバレー日本代表選手
F1ドライバー
ボクシングWBC世界チャンピオン
英国ミュージカル 日本公演帯同
SUP世界選手権2018年帯同
ポルトガルプロサッカーチームトレーナー帯同


【オフラインセミナー開催場所】

成城ホール(砧区民会館) 集会室E
〒157-8501 東京都世田谷区成城6-2-1
小田急線 成城学園前 北口下車 徒歩5分
https://www.setagaya.co.jp/kuminkaikan/seijohall/access.html



【セミナー受講料】
オフライン(会場)参加 (2週間のアーカイブ視聴、復習用動画付き)
一般の方30,000円(税別) 
学生の方15,000円(税別)
オンライン(zoom)参加 (2週間のアーカイブ視聴、復習用動画付き)
一般の方30,000円(税別) 
学生の方15,000円(税別)


【お問い合わせ・お申し込み】
株式会社チームエス
下高井戸ヒーリングプラザ
日本メディカルアート協会
メール shimotakaido.h.p@teams-project.co.jp

オンラインはZOOMを使用する予定です。
ご不明な点がございましたら、
上記メールアドレスもしくは
電話03-6379-2069までお問い合わせください。

※水・日曜は休診のため、電話は繋がりません。

※日程,内容,会場は変更になる場合がございます。 

2024.01.06

令和6年 メディカルアートセミナーⅡのお知らせ

<セミナー日程>内容の詳細は日付をクリックしてください

▼2024年8月11日(日)部位別物療の基礎と応用Ⅱ~筋・筋膜/靭帯・腱/関節のリリース~

1. 温熱エネルギーの特性と筋膜リリース・関節可動性改善のしくみ(超音波、ラジオ波、吸引機器、微弱電流)
2. 頸部、肩関節疾患への物療アプローチ(筋/筋膜、腱/靭帯、関節のリリース)
3. 肘、手関節疾患への物療アプローチ(筋/筋膜、腱/靭帯、関節のリリース)
4. 腰、股関節疾患への電療アプローチ(筋/筋膜、腱/靭帯、関節のリリース)
5. 膝関節疾患への電療アプローチ(筋/筋膜、腱/靭帯、関節のリリース)
6. 足部疾患への電療アプローチ(筋/筋膜、腱/靭帯、関節のリリース)
7. 質疑応答

▼2024年9月15日(日)ケア&コンディショニング ファンクショナルブレインセラピーを用いた慢性疾患へのアプローチⅡ~脳から身体を整える~

1. 左右脳の役割
2. 前頭葉のチェック、エクササイズ
3. 脳神経のチェック、エクササイズ
4. 迷走神経について、チェック、エクササイズ
5. 質疑応答

▼2024年10月14日(日) 特別編「患者様に選ばれ続ける院の作り方」論語(治療) × ソロバン(経営) ~患者様をファン化し縁ある人を幸せにするためにⅡ~

1. ファンを生み出し続ける治療・経営とは
2. 自院・自分のブランディング(治療・経営)
3. ファン化の為のフレームワーク(治療・経営)
4. 質疑応答

▼2024年10月20日(日)画像読影の基本と医療連携~患者様からの更なる信頼獲得の為に~

1. 頚部、腰部の代表的疾患のレントゲン、MRI読影
2. 肩関節の代表的疾患のレントゲン、MRI読影
3. 股関節の代表的疾患のレントゲン、MRI読影
4. 膝関節の代表的疾患のレントゲン、MRI読影
5. 足関節の代表的疾患のレントゲン、MRI読影
6. 診療情報提供書と医療連携のポイント

▼2024年11月10日(日)ケア&コンディショニング 難治性慢性疾患に対する身体認知アプローチ~非特異的慢性頚部痛・非特異的慢性腰部痛への介入~

1. 自己身体認知と巧緻性について
2. 非特異的慢性頚部痛・非特異的慢性腰部痛と感覚器異常について
3. 自己身体認知の評価
4. 自己身体認知改善アプローチ
5. 質疑応答

過去のセミナー概要はこちら

 
<概要>セミナー日程は概要の下に記載しておりますので、スクロールしてご確認ください。
     ※業者様の参加希望はお問い合わせください。
 
withコロナ時代到来による新しい生活様式に合わせ、オンラインでの受講も可能となりました。
遠方の方、なかなか下高井戸までは足を運べなかった方、是非ご参加ください!
 
【開催場所】
下高井戸ヒーリングプラザ

〒156-0043
世田谷区松原3-40-7 パインフィールドビル702   
TEL03-6379-2069

京王線・世田谷線 下高井戸駅北口下車徒歩4分
詳しくはホームページ地図をご覧下さい。

【料金】
オンライン・オフライン共通
一般   20,000円(税込 22,000円)  
学生の方 10,000円(税込 11,000円)
※学生料金適用の際は学生証(写真付き)のご提示をお願い致します。
※料金改定の詳細は【メディカルアートセミナーご参加の皆様へ】メディカルアートセミナー 料金改定のお知らせをご覧ください。

 
オンライン・オフラインセミナー受講者の方には、
①セミナー資料データ配布
②二週間のアーカイブ視聴
の特典がございます。
アーカイブ視聴のみでのお申し込みも、受け付けております。

受講料のお支払いは銀行振込みとなります。
お振込みについては、お申込み受付後にメールにてご連絡いたします。

受講料のお支払いはお申込み受付から2営業日以内にお願いいたします。
お振込手数料はご負担ください。

【お問い合わせ・お申し込み】
お申し込みは各セミナー詳細ページ内のお申込みフォームにて受け付けております。
何かご不明な点などございましたら下記メールアドレス、またはお電話にてお問い合わせください。
 
株式会社チームエス 下高井戸ヒーリングプラザ
メール shimotakaido.h.p@teams-project.co.jp

TEL 03-6379-2069

※ 本フォームでご記入を頂いた個人情報はお問い合わせの対応及び、今後のセミナーのご案内、弊社の情報提供を行う際に使用をさせて頂きます。ご本人様の同意を得ることなく第 三者に提供・開示いたしません。
下記個人情報の取り扱いに同意のうえ、お申し込みをします。 株式会社チームエス(以下、「当社」という。)は業務遂行上必要な個人情報を取得し、これらの個人情報は下記の目的で利用するものとします。また、個人情報を取得する際には、本人 の意思による情報の提供を原則とします。

【プライバシーポリシー】
(1)DM・Eメール・メールマガジンを配信するため
(2)本人から請求された資料をお届けするため
(3)本人から寄せられたご意見、ご要望にお応えするため
(4)本人が申し込まれた各種サービスをご利用されるうえで必要な確認を行うため
(5)本人が申し込まれた各種サービスを提供するため
(6)本人に特別なサービスや新しい商品等の情報を的確にお知らせするため
(7)顧客の特性をつかむための統計データ作成のため

当社は皆様より収集した個人情報を厳重に管理し、ご本人の承諾を得た場合を除き第三者 に提供・開示などは一切致しません。

なお、上記利用目的を達成するため、業務委託先又は 提携先に預託する場合がありますが、この場合当社は、これら業務委託先又は提携先との 間で個人情報取り扱いに関する契約を締結し、適切な監督を行います。

【キャンセルについて】
・お申込み後やむを得ずキャンセルされる場合は必ずご連絡下さい。
・セミナー開催7日前以降のキャンセルの場合、受講料の100%をキャンセル料として頂戴します。
・セミナー開催8日前までにキャンセルのご連絡をいただいた場合、ご指定いただいた銀行口座に振込手数料を差し引いた金額をご返金いたします。
・入金期日までにご入金が確認できない場合、お申込みをキャンセルとさせていただく場合がございます。
・弊社からセミナー日時の変更または中止のご連絡を行わない限り、天候などの事由によりキャンセルをされる場合にもお客さま都合でのキャンセルとなり、キャンセル料の対象となります。あらかじめご了承ください。

ご不明な点がございましたら、上記メールアドレスもしくは電話03-6379-2069までお問い合わせください。
 
水・日曜は休診のため、電話は繋がりません。
日程,内容,会場は変更になる場合がございます。
2024.01.05

2024年8月11日(日) 10時~17時(開場9時半)

メディカルアートセミナーⅡ 特別編

部位別物療の基礎と応用Ⅱ~筋・筋膜/靭帯・腱/関節のリリース~
2024年8月11日㈰ 10時~17時(オフライン:開場9時半)

【内容部位別 電療の基礎と応用Ⅰ
  1. 1. 温熱エネルギーの特性と筋膜リリース・関節可動性改善のしくみ(超音波、ラジオ波、吸引機器、微弱電流)
    2. 頚部、肩関節疾患への物療アプローチ(筋/筋膜、腱/靭帯、関節のリリース)
    3. 肘、手関節疾患への物療アプローチ(筋/筋膜、腱/靭帯、関節のリリース)
    4. 腰、股関節疾患への電療アプローチ(筋/筋膜、腱/靭帯、関節のリリース)
    5. 膝関節疾患への電療アプローチ(筋/筋膜、腱/靭帯、関節のリリース)
    6. 足部疾患への電療アプローチ(筋/筋膜、腱/靭帯、関節のリリース)
    7. 質疑応答


このセミナーで得られるメリット!
1. 各エネルギーの特性を知り、使い分けが出来るようになる!!
2. 各部位の筋膜リリースのポイントが分かる!!
3. 各部位の関節可動性改善のポイントが分かる!!


<< 講師 野田重信からのメッセージ >>

治療の中で、ペインコントロールを行った後、次に行う重要な要素として、可動性改善があります。
更に、可動性改善は、筋・筋膜、腱・靭帯、関節のリリースに分けられます。
超音波機器、ラジオ波機器、吸引機器、微弱電流機器等の物理療法は、筋・腱・関節の全てに使用する事が出来ますが、エネルギーの特性として得意不得意があります。

筋膜リリース、腱の拘縮、関節拘縮の仕組みを知り、各物理療法エネルギーの特性を知り、何故この部位、この症例にこのエネルギーをどの様に使用するとより効果的なのかを理解すると物理療法は驚くような効果を発揮します。
部位ごとの症例と共に部位ごとの簡単な機能解剖学を交えながら効果的な使用方法ご紹介させて頂きたいと思います。

当院で見られる整形外科等でリハビリを継続していたけど改善が乏しい患者様に、関節の拘縮が改善出来ていない患者様が多く見られます。
腱の拘縮、関節の拘縮は特に改善が難しいため、各部位の関節へのアプローチは特に重点的に行わせて頂きたいと思います。

現在勤務されていて今後開業を検討されている先生、ラジオ波や吸引機器があるけど上手く使いこなせていない先生、超音波があるけど効果的に使いこなせていない先生、微弱電流等の電療機器でも筋膜リリースが出来る事を知らない先生等、明日から直ぐに現場で使用できる内容となっております。
セミナー途中でも随時質問を受けながら進行いたしますので、ご興味のある先生方、是非ご参加ください。


【オフラインセミナー開催場所】

〒156-0043
世田谷区松原3-40-7 パインフィールドビル702   
TEL:03-6379-2069

京王線・世田谷線 下高井戸駅北口下車徒歩3分
詳しくはホームページ地図をご覧下さい。http://www.team-s-hp.com 


【セミナー受講料】
オフライン(会場)参加 (2週間のアーカイブ視聴、復習用動画付き)

一般の方 20,000円(税込22,000円) 
学生の方 10,000円(税込11,000円)

オンライン(zoom)参加 (2週間のアーカイブ視聴、復習用動画付き)

一般の方 20,000円(税込22,000円) 
学生の方 10,000円(税込11,000円)

【お問い合わせ・お申し込み】
株式会社チームエス
下高井戸ヒーリングプラザ
日本メディカルアート協会
メール shimotakaido.h.p@teams-project.co.jp

オンラインはZOOMを使用する予定です。
ご不明な点がございましたら、
上記メールアドレスもしくは
電話03-6379-2069までお問い合わせください。

※水・日曜は休診のため、電話は繋がりません。

※日程,内容,会場は変更になる場合がございます。 

1 2